活動日誌

2012.07.20 夏場に大活躍!”犬くつ”のご紹介

暑い暑い夏がやってきました。

みなさんいかがおすごしですか?

 

これからの季節は、人よりも体温の高い犬達にとってはちょっと注意が必要な時期になります。

とはいっても、訓練士も盲導犬の候補犬たちも、暑いからといって夏休みをとってゆっくりすごす

・・・というわけにはいきません。

 

育ち盛り、成長盛りの犬達に、覚えてほしいことは山ほどありますし、

盲導犬を待ち望んでいる人達のために、一日一日がとっても貴重な時間なのです。

そのかわり、いつもより時間をずらしてなるべく涼しい時間帯、日影の多い場所、建物内の訓練など、

犬たちの体調には十分気をつけながら訓練を行っています。

 

真夏は、アスファルトも焼けつくほど暑くなりますね。

普通のペットなら、暑い時間帯や場所をさけてお散歩にでることもできますが、

現役の盲導犬たちはなかなかそうもいかないところです。

そこで活躍する便利グッズが一つ。

「犬用の靴」という便利なものがあります。

数年前から,何人ものボランティアさんのお力をお借りしながら、

盲導犬の使用者さんが使いやすいように、はかせやすく、ぬげにくく・・・

試行錯誤を繰り返しながら、一生懸命作ってきました。

現在は「有限会社エクラン」さんのご協力のもと、

盲導犬用に特別な商品として完成!

盲導犬用に開発した犬用のくつ

 

 

 

 

 

 

 

 

東日本盲導犬協会の盲導犬使用者さんをはじめ、他協会の使用者さんにも好評をいただいて、

喜んで使っていただいています。

 

大切なパートナーである盲導犬達を夏の暑さから守るために、

小さな気遣いがこんなところにもされているんですね。

 

※盲導犬用の靴は、盲導犬使用者さんのみに販売しております。

必要な方は有限会社エクラン、または東日本盲導犬協会へお問い合わせください。

 

現在はペットショップなどでもいろいろな種類の犬用の靴が販売されておりますが、

気になった方は探してみるのもよいかもしれませんね。

ただし、もともと履かせたことのないワンちゃんは、慣れるまで最初は大変かもしれません。

使用する場合は、いたずらには十分ご注意を!

本当は履かせる必要がなければ、それが一番楽なんですけどね・・・。