活動日誌

2012.09.24 そろそろ秋の気配です

みなさんこんちは。

9月に入ってもまだまだ暑い・・・とおもっていましたが、

最近はようやく朝晩は涼しく、過ごしやすくなってきましたね。

訓練犬達も過ごしやすくなってきたようで、

犬舎で、車の中で「ウェイト」をしながらウトウト・・・なんて光景がよくみられるようになってきました。

 

さて、今回は、

今年からはじまった日光市の小中学校をめぐって盲導犬のお話をする「ふれあい教室」での一コマをご紹介。

お呼ばれをして講演会を行うことはよくあるのですが、

実はこの講演会、訓練犬達にとっても、大変貴重な訓練の場です。

犬に興味津々のたくさんの子供たち、会場は体育館になることが多いのでつるつるすべる床・・・などなど。

こうした中で、訓練犬たちが落ち着いて待っていられるようになること、

さらには、子供達の前で上手に訓練の実演をしてみたり、

アイマスクをして歩くことを怖がるこども達と、一緒に体験歩行をしてみたり、ということを

上手にどーんと構えてこなせるようになるには、

それなりの「経験」と「慣れ」が必要になります。

 

この日は黒ラブのかわいい姉妹達を2頭つれていきましたが、

場慣れをしている子と、まだ3回目のチャレンジの子とで、

すこ〜し表情に差がありました。

でも、どの子も1回1回経験を積むことで、どんどん落ち着いて、表情がやわらかくなっていくのを感じます。

犬も人も、経験で自信がついていくのは同じなんですね。

がんばれ!訓練犬たち!

 

秋はイベントもたくさんあり、みなさんの街にもお邪魔する機会があるかもしれません。

訓練犬達ががんばっている様子を、みなさん温かい目で見守ってくださいね。

 

さて、この日訪れた日光市の小学校、すぐ近くに日光では有名な観光地「田母沢御用邸記念館」がありました。

緑のきれいな広い庭園があり、日本の歴史公園100選にもなっている、とてもすてきな場所です。

今はまだ木々が濃い緑色をしていましたが、もう少しすると、とてもきれいに色づいて、秋の紅葉を楽しめるとか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がんばった訓練犬達も思わず寄り道・・・。

職員さんにお会いしてお話をすると、色々なところから観光客が訪れ、

盲導犬使用者さんもよく遊びにくるそうです。

広い敷地に澄んだ空気、有名な東照宮や二荒山神社とあわせて立ち寄ってみたいところですね。

こちらの職員さん、盲導犬のこともよくご存知で、温かく見守っていただきました。

突然の訪問に関わらず、温かくご対応していただきましたことに心より感謝申し上げます。

日光は日本でも有数の紅葉の絶景スポットがたくさんあります。

これからの季節、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

どこかで訓練犬達と遭遇するかもしれませんよ。