活動日誌

2012.09.01 段差の後ろ姿

みなさん、こんにちは!
盲導犬は大きく分けて5つのお仕事をしながら歩いています。
①道の左端に寄って歩くこと
②障害物をよけること
③角で止まること
④段差で止まること
⑤ハンドラーの指示した方向に進むこと。この5つのお仕事を覚えるために訓練犬と訓練士は毎日訓練に励んでいます。
今日は④の、段差で止まる訓練中の勇ましい後ろ姿を捉えた写真を紹介いたします!

20120901-173444.jpg
これは上り段差に前足をかけている後ろ姿です☆かっこいい!
ただ前足をかけて止まればいいというわけでもなく、段差につくときの角度が大変重要なことです。写真の訓練犬のように段差に対して直角につくことが、安全にユーザーさんを誘導することにつながるんですね。
ななめについてしまうと、段差を踏み外してしまったり、つまずいてしまう危険性が出てくるからです。
訓練って奥が深いんですねぇ。
それではまた!

20120901-174438.jpg
訓練楽しいよっ!ガンバリマース☆