活動日誌

2012.09.18 盲学校訪問 part.1

みなさん、こんにちは!

盲学校訪問part.1です!!

 

先日、当協会では茨城県立盲学校を訪問させていただきました!

青空に映える盲学校の校舎

茨城県立盲学校は茨城県水戸市にあり茨城県唯一の盲学校です。

水戸駅から学校の正門前までバスが通っておりまして、同じ敷地内には茨城県立視覚障害者福祉センターもあります。

視覚に障害をお持ちの方にとっては、大変交通の便が良く、行き来のしやすい場所に位置しております。

当協会が、毎年冬に開催しております「盲導犬ふれあいキャラバンin茨城」ですが、

実は盲学校の体育館をお借りして行っているんですよ!

寒い時期ですが大きな暖房器具を出してくださったり、先生方も大変協力的で、

お世話になっている学校のひとつです。

 

 

この度は先生方の研修の一環として、

盲導犬や盲導犬取得の手続きなどの講義の依頼を受け、お邪魔をさせていただきました。

 

職員が熱弁中

先生方を前に、職員も説明に力が入ります!

候補犬も「ふむふむ・・・なるほど!その調子!!」と、職員をひそかに応援してます!

 

先生方はメモを取りながら、大変熱心に話を聞いてくださいました。

会場内の様子 20名程の先生方

 

最後はアイマスクを着けて候補犬との歩行を体験していただき、

アイマスクを着けて歩行体験

終わった後には、先生方にたくさん可愛がっていただきました♪候補犬もデレデレです◎

たくさんの先生方に囲まれて候補犬の尻尾はゆらゆら

尻尾で喜びを表現!!「うれしぃ~☆」

 

このように、盲学校さんとつながりを持たせていただけることは、本当にありがたいことです。

これからも連携を密にさせていただきたいと思います。

そして、近い将来、茨城県立盲学校出身の方へのご協力ができましたら、本当に嬉しいことですね。

盲学校の先生方、この度はお世話になりました!!

ありがとうございました。

 

 

候補犬があごを撫でられて満足気

 

今後、各県の盲学校にお邪魔する機会があります。

その様子はまた紹介させていただきたいと思っておりますので、

ぜひ、お楽しみに!!