活動日誌

2012.10.05 ワンちゃんの便利グッズご紹介〜シーズンのきている犬のため生理用パンツ〜

 

 

今日は、ワンちゃん用便利グッズをお一つご紹介します!

盲導犬協会では、たくさんの犬達が生活をしています。

また、パピーウォーカーさんがお預かりいただいております

犬たちのサポートもしております。

その中で、メス犬は、ある一定の時期になるとシーズンがきますね。

パピーの時に来る子もいれば、協会に入学して訓練がはじまってから、最初のシーズンをむかえる子もいます。

メス犬の場合は、訓練をしてみて、その子の向き・不向きをみていき、

その過程で場合によってはお母さん犬になる道もありますので、

協会に入ってきてから、全員が避妊をするというわけではありません。

 

シーズン中、時期によってはかなりたくさんの出血がみられて大変なこともありますよね。

その時に活躍するのが「犬用の生理帯」なんです。

協会で使用している生理帯はこのようなものです!

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがアップで上からみた画像です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じつは、これもボランティアさん達の手作りなんです。

これらを広げると、こんな形になっております。(下の写真、表からと裏からを参照)

上がT字になっていて、腰のまわりにあてます。

下がY字になっていて、おなかの下から上にまわして、しっぽの左右のマジックテープにはりつけます。

T字のところからのびている部分とY字の分かれ目のところにナプキンをあてればぴったり!

(ナプキンは人用でも大丈夫ですよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

協会にはいろんな大きさの犬達がいますので、

マジックテープのとめる位置をかえればどの子にも合うようになっていて、

ずれたり、とれたりしなくてすむ便利グッズです。

サイズがあわなくてずれてきてしまうと、ワンちゃんも気になってしまいますよね。

こちらの形はその心配がないので、訓練士もパピ―ウォーカーさんも、安心して使っています。

 

デニム地などの分厚い生地と、幅の広めのゴム、マジックテープがあれば作れてしまいます。

メス犬のワンちゃんを飼っている方、もしよければ参考にしてみてください。

オリジナルの生理帯を作ってみてはいかがでしょう。