m点

2013.03.28 ラブラドールレトリバーの毛のお手入れ part.3

みなさん、こんにちは!

栃木県内もちらほらと桜が咲き始めており

来週あたりには満開になりそうです!

協会の近くには全国でも有名な孝子桜(こうしざくら)があります。

お花見をされたあとに、是非当協会にもお立ち寄りくださいね!

 

さて、今回はラブラドールレトリバーの毛のお手入れ

実践編になります。

換毛期まっただ中のワンコちゃんお待たせ致しました。

そうでない方も日々のお手入れに必見です!

 

それでは、前のブログでご紹介した

グルーミング用具をご用意ください。

 

①まず、犬をグルーミング台に乗せます。

自分から飛び乗ろうとする犬もいますが

当協会では怪我を防ぐために

抱っこで乗せています。

カラーをつけてグルーミング台に乗った犬

グルーミング台がなければ

カラー(首輪)をつけましょう!

 

②次にゴムブラシで全身の毛を逆立て抜け毛を浮き上がらせます。

逆立てることがポイントですね。

ゴムブラシで毛の流れと反対の方向にとかす

マッサージするようにしっかりめにとかします。

しっぽや耳、足や指先など

毛の生えているところは全てとかします。

足をとかしている頭をとかしている

脚も。。        頭も。。。

後ろ脚をとかしている胸をとかしている

後ろ脚も。。      胸も。。。

頭のてっぺんをとかしているほっぺをとかしている

おでこも。。      ほっぺも。。

たくさん毛が浮き上がってきますよ♪

 

③次に、毛が浮き上がらなくなってきたら

毛の流れに沿ってとかします。

毛の流れにそってとかしている

このときも毛の生えているところ

全てブラッシングしてあげてください。

 

浮き上がった毛を取り除いていきましょう。

換毛期であれば、ゴムブラシにびっしり毛がつくことでしょう!

 

④次に両目コームで毛並みに沿ってとかします。

両目コームで背中をとかしている

このときコームは皮膚に対して直角に入れます。

皮膚に一番近い毛を取り除くものなので

毛の付け根あたりまで深くとかしてください。

強すぎると皮膚を痛めますので

ほどよい加減でとかします。

おしりをとかしている後ろ脚の裏をとかしている

毛が長い部分はゴムブラシよりも

こちらの方がよくとれるときもあります。

前足の裏をとかすしっぽをとかしている

前脚の裏やしっぽ!毛の長い子、多いですよね!

あごの下をとかしている

首周りも毛の長い子が多いと思います。

たくさんとれて気持ちがいいですよ♪(犬も人も!)

コームにたくさん毛がついている

こんなにとれました!さすが換毛期です。

 

訓練犬もびっくり♪?!

 

⑤次に豚毛のブラシで毛並みに沿ってとかします。

豚毛のブラシでとかしている

気持ちがよさそうです。

豚毛のブラシに毛がたくさんついている

コームで取り切れなかった細かい毛が

こんなにたくさんとれました!

 

訓練犬またまたびっくり♪?!

 

豚毛のブラシについた毛は

コームを使ってお掃除します。

コームで豚毛のブラシをとかしてそうじ毛がとれていく

このようにすれば楽にお手入れできます。

 

⑥次にかたく絞ったタオルで拭き上げます。

タオルが汚れていない一番初めに目の周りを拭きます。

目の回りを拭く

その後全身をワシャワシャと拭き上げます。

この時もマッサージするように強めに拭きます。

顔を拭いている背中を拭いている

口の周りもしっかりと! 背中もゴシゴシと!!

指の間を開いている肉球・指間を拭いている

指の間も汚れています!しっかり開いて丁寧に!

しっぽを拭いているお腹を拭いている

しっぽ、お腹、肛門周りも汚れやすいポイント!忘れずに♪

頭にタオルをまいているタオルをはちまきにしている犬

お決まりのコミュニケーション?!できあがりはおめかしを!笑

 

⑦最後に両目コームで毛を整えてあげれば終了です。

毛がたくさんとれた

こんなにたくさんの毛が取れました!

さっぱりした表情ですね♪

 

⑧最後に忘れてはいけないことがありましたね。。

みなさん覚えてますか?

 

そうです!排泄です!

グルーミング後は必ず!!させてあげましょう。

排泄をする犬

逆にいえば、排泄のリズムがつかみにくい子は

グルーミングをしてマッサージしてあげて

出る機会をこちらで作ってあげてもいいですね!

 

以上でラブラドールレトリバーの毛のお手入れ実践編は終了です。

これから楽しんでグルーミングできそうですか?

 

 

次は換毛期の強い味方、シェッドバスターについてのご紹介をします!

乞うご期待くださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013.03.27 パピー委託式前のひとコマ part.1

みなさん、こんにちは!

今日は、心がほっこり温まる、パピーの様子をお伝えします!

仔犬がこちらを向いている写真

 

盲導犬候補のパピーは生後約50日までは母犬と一緒にブリーディングウォーカーさんの元で暮らしています。

そして、委託式の前日、いよいよ協会に戻ってきます。

協会で1日お泊りをしてから、翌日にパピーウォーカーさんに委託をされます。

 

そこで、初めてのお泊りである協会ではどのように過ごしているのでしょうか?

協会では主に、訓練犬たちが生活をしている犬舎で生活をします。

寒い時期は、暖房で犬室内をぽかぽかにし、床暖房をつけて、加湿器もつけて湿度を調節しています。

そして、パピーたちが初めてのお泊りで寂しくないように音楽やラジオをつけてあげています♪

兄弟たちは犬室内で遊んだり、寝たり、たまにはけんかもしたりしながらのんびりしています。

仔犬2頭が向き合って遊んでいる様子

 

仔犬1頭が下になり遊んでいる様子

初めての環境で戸惑う仔、慎重な仔、どうしていいか分からなくて鳴いている仔、

はたまた、全く動じない仔、いつもと同じように元気に遊んでいる仔、ずーっと寝ている仔、

十犬十色です。

仔犬が気持ちよさそうに寝ている様子

 

仔犬がおしっこをしている様子

 

仔犬がおへそを天井に向けてぐっすり寝ている様子

そんなパピーたちの様子をパピー担当はじっくり観察しています。

この仔はどんな仔かな?どんなことを考えているのかな?どんな仔に成長してくれるかな?

まるで、母親のようです(笑)

私たち職員は数え切れないほど仔犬を見てきていますが、飽きることはないですね!

いつ見ても、癒されます◎

そして、この仔たちの将来を想うと、元気が出ます。

仔犬にはそんなパワーがありますね!!

 

次回は、パピーたちがブリーディングウォーカーさんの元で、人が大好きに、

そして、人のぬくもりや温かさ、優しさを感じてくれたのがよーく伝わってくる様子を

お写真とともにご紹介したいと思います!

お楽しみに♪

2013.03.25 W開催ウィーク!

栃木県庁15階展望ロビーに設置された写真パネル展の様子

みなさんこんにちは。

今週は盲導犬の写真パネル展が2か所で同時に開催中です!

まずは、栃木県庁15階展望ロビー!

こちらは夜の9時まで開いております。

お天気の良い日は夜景も綺麗ですよ。

栃木SCのユニホームを着たとちまるくん

あの有名なお茶のCMにも出演している

栃木の人気キャラクター、とちまるくんも

1階で出迎えてくれました!

 

そして少し離れた、千葉県流山市でも

1か月間にわたり写真パネルを展示中ですが、

今週がラストウィークです。

流山市での写真パネル展の様子

盲導犬のことを、

ここから少しずつでも

知っていただけたら嬉しいです。

 

栃木県庁写真パネル展についてはこちら

千葉県流山市での写真パネル展「盲導犬誕生物語」についてはこちら