イベント

3/31 佐野プレミアム・アウトレットにてイベントを行いました!

  • 開催日:2013.03.31 11-16時
  • 開催地:佐野プレミアム・アウトレット(栃木県佐野市越名町2058)
  • イベント内容:募金活動, チャリティグッズ販売, デモンストレーション, 犬たちとのふれあい

3月最後の日曜日 「佐野プレミアム・アウトレット」で盲導犬ふれあいイベントを開催しました!

会場の様子。小雨が降る中、テントの下にはふれあいのため参加している2頭のパピーがいます。

朝から小雨のパラつく春とは思えない寒さの中、イベントは始まりました。

テントの下でsitしてご来場者をお迎えする2頭のパピーたち

今日も社会化の一環として3頭のパピーが参加しました。

”ハジメマシテ、モウドウケンキョウカイノパピーデ~ス”

 

お天気によってはご来場者もいらっしゃらないのでは…と内心ヒヤヒヤしましたが、

そこはさすが人気アウトレットだけあり、お昼頃には非常に大勢の方が遊びに来てくださいました。

ふれあい中のパピーのまわりは多くの子どもたちの姿がありましたやはりパピーは大人気。すぐにたくさんの方の手がのびてきます。

 

今回、参加した3頭は、すでにいくつかのイベントを経験してきた仔から、初参加の仔と

さまざまでした。

どの仔も落ち着いていたのは、それぞれのPW(パピーウォーカー)さんが、

パピーたちの様子をじっくり見ながら上手に管理してくださっていたからです。

そのパピーたちのまわりには、人の波がと切れることがなく、あちこちでお子さんたちで

あふれていました!

ふれあいで頑張っている2頭のパピーたち。

 

 

2回の「盲導犬デモンストレーション」でも、大勢の方々に足を止めていただくことができました。

ここ栃木県内でも小学4年生を中心に、人権や社会福祉を学ぶ一環として、盲導犬について学んでいることもあり、

熱心にメモを取ったり、誘導訓練の様子を写真におさめていた小学生の姿も見られました。

 

デモンストレーションでの一コマ。白杖をつかって 歩行する職員大勢の方に足を止めていただきました。デモンストレーション中。

ふれあいで頑張っているパピーの奥では訓練犬がデモで活躍中。基本訓練の様子をみせています”ヒール”をはずすとPR犬もふれあいに参加!

 

 

デモを終え、ハーネスをはずすとPR犬もふれあいに参加!

”デモハココマデダヨ。

モウドウケンノクンレンノオハナシ、モウドウケンノオシゴトニツイテ、ワカリマシタカ?

 

 

ふれあいデビューのパピー。上手に触れあってもらっています。

あいにくのお天気にも拘らず、大勢の方々にお越しいただき、こうしてPR犬やパピーたちと

直接ふれあっていただきながら、「盲導犬」という存在をより身近に感じていただけたことを

非常に嬉しく思います。

 

盲導犬たちは、BW(ブリーディングウォーカー)、PWをはじめとするボランティアに

支えられ育ちます。

今回のイベントを通じて、特に不足しているPWに興味をもっていただいた方が何組かおられましたことも

嬉しい出来事の一つでした。

パピーふれあい中

また、パピー期にイベントに参加した経験は、将来盲導犬となった時に大きな”力”となります。

佐野プレミアム・アウトレットでも、前回のあみプレミアム・アウトレットと同様にこうしたこと全てを

ご理解いただいた上で、「盲導犬ふれあいイベント」の開催にご尽力くださいました。

 

佐野プレミアム・アウトレット様をはじめ、三菱地所・サイモン株式会社様ご関係者の皆様、

また、お寒い中「盲導犬ふれあいイベント」にお立ち寄りいただきました全ての皆様に

この場をお借りし心より御礼申し上げます。

 

ありがとうございました!