活動日誌

2013.06.13 全国盲導犬使用者の会in北海道に参加しました

みなさんこんにちは!

6月の初めに全国盲導犬使用者の会(略称:全犬使会)の北海道大会が開催され

当協会職員も1名参加して参りました。

全国から集まったユーザーと盲導犬の数はなんと95組!!

過去最高参加者だったようです。

当協会からも数名のユーザーとパートナー犬が参加しました。

ユーザーと盲導犬の行進

総会を行ったあとは

小樽の街観光をしたり札幌スポーツミュージアムに行ったり

充実した3日間を過ごして参りました。

こんなにたくさんのユーザーと盲導犬と一度に出会う機会はそうそうないでしょう!

その姿はまさに圧巻でした!

どの盲導犬もすごくキレイにされており、ユーザーさんの管理がとても丁寧でした。

楽しい時間を過ごしたと共に大きな啓発につながったことと思います。

観光を楽しむユーザーたち

毛が落ちないようにマナーとして着せている洋服も

すっごくおしゃれですね!

犬同士のトラブルもなく、ユーザーさんの意識の高さを感じました。

 

北海道の街は盲導犬の受け入れがとても進んでいると思いました。

どこに行っても、全く犬のことには触れず「いらっしゃいませーー!」と

気さくにユーザーさんに話しかけてくれる方ばかりでした。

栃木県をはじめとする東日本盲導犬協会近辺地域も、盲導犬同伴拒否ゼロを目指してがんばりたいですね!!

 

協会間の垣根を越えて集結できるこのような大会は

いろんなお話しを聞くことができ、職員としても学ぶことばかりでした。

ユーザーさんから学ぶことがやっぱり大切なんだ!と改めて実感して参りました。

このような機会を与えてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

観光する様子

それでは、また!