m点

2014.03.30 3/23 スマーク伊勢崎にてイベントを行いました!

 

みなさん、こんにちは!

陽気も良くなり、お出かけ日和が多くなりましたね!

 

3/23にスマーク伊勢崎にてイベントを行いましたので、ご報告させていただきます!

デモンストレーションの様子。職員2名と訓練犬2頭がいます。奥にはパピーとパピーウォーカーさんも控えています。

 

スマーク伊勢崎様には、日頃より盲導犬育成事業に対しての深いご理解とご協力をいただいております。

今回もこのようにイベント場所をご提供いただきました。

 

イベントにはパピーウォーカーさんとパピーも参加してくださいました!

パピーウォーカーさんへのインタビューの様子。足元ではパピーが寝ています。

デモンストレーションの中でパピーウォーカーさんにインタビューを行う頃には、

パピーはすっかりリラックスモード・・・♪

 

『パピーが来てから家族の話題も増え、お出かけも楽しくなりました。

トイレトレーニングは少し大変でしたが、パピーの成長の喜びを感じることができました。』

インタビューでは、パピーウォーカーさんがこのようにパピーとの生活をお話してくださいました。

また、パピーの名前はパピーウォーカーさんにつけていただいているのですが、

お嬢さんの学校のクラスメイトさんも一緒にパピーの名前を考えてくださったというエピソードもお話してくださいました。

パピーが伏せて寝ている様子。敷物を枕にしています。

『安心してスヤスヤ…』

 

パピーウォーカーさんへのインタビューを通して、

パピーたちが本当に多くの方々から愛情をいただいて育っているということを感じることができました!

 

 

そしてパピーウォーカーさんのもとから協会へ帰ってきた訓練犬たち。

訓練犬が伏せて寝ている様子。顎を床につけずにバランスをとって寝ています。 訓練犬が横たわって寝ている様子。

 

パピーウォーカーさんのご協力で、彼らはパピー時代にさまざまな経験を積みます。

訓練犬たちがこのようなにぎやかな場所でも熟睡することができるのは、

訓練の結果ももちろんありますが、パピー時代の経験も大きく活きているのです。

 

今回のイベントを通して、パピーと訓練犬たちはまた一回り成長することができました!

 

スマーク伊勢崎様、ご来場いただきました皆様、ご協力くださいましたボランティアの皆様、誠にありがとうございました。

皆様、次のイベントでまたお会いしましょう!

 

2014.03.24 補助犬スタディーに参加しました!

 

 

みなさんこんにちは。

 

先日、宇都宮市総合福祉センターにて

「宇都宮市やさしさをはぐくむ福祉のまちづくり推進協議会」主催による

10周年記念事業 「やさしさをはぐくもう!補助犬スタディー」というイベントに参加してきました。

 

2002年に身体障害者補助犬法が施行されてから10年以上経過していますが

まだまだ飲食店や宿泊施設で補助犬の同伴を拒否されているが現状であります。

 

今回のイベントは、補助犬である「盲導犬」「聴導犬」「介助犬」それぞれが集まり、

身体障害者補助犬法について、みなさんに理解を深めてもらうイベントになりました。

 

補助犬についての講話とデモンストレーションでは、

普段私たちもなかなか見ることがない

聴導犬・介助犬の作業の様子を見ることができました。

 

聴導犬のデモの様子

まずは聴導犬のデモンストレーションの様子です。

 

 

布団で寝ているそばで待つ聴導犬の写真

目覚まし時計が鳴ったら・・・

 

目ざましの音を知らせる聴導犬の写真

布団の上に乗って、目ざましが鳴っていることを知らせてくれます!

 

 

 

続いて介助犬。

介助犬ユーザーと介助犬の写真

 

 

 

足元で伏せる介助犬

落ちているペンを拾ったり、携帯電話を持ってきてくれたりしました。

携帯電話は本体ではなく、ちゃんとストラップを咥えるんです。

 

聴導犬・介助犬ともに、とても素晴らしいデモンストレーションを見せていただきました!

 

 

その後、会場の皆さんと一緒にオリオン通りを歩き、

一般の方々にチラシを配ったり、お店に補助犬ステッカーを貼ってもらうなど、

補助犬についての理解を深めてもらうことができました。

補助犬ステッカーを配る様子

 

 

 

「盲導犬」「聴導犬」「介助犬」が同じ会場に集まるということはとても珍しいことで、

とても貴重なイベントに参加させていただきました。

 

イベント終了後の集合写真

 

「宇都宮市やさしさをはぐくむ福祉のまちづくり推進協議会」のスタッフのみなさん、

イベントに足を運んでくださったみなさん、本当にありがとうございました。

 

 

 

2014.03.20 3/16 佐野プレミアム・アウトレットにてイベントを行いました!

 

みなさん、こんにちは!

ずいぶんと温かくなってきましたね。

丸まって寝ていた犬たちも最近では伸びた状態で寝ており、犬たちの寝姿で春の訪れを感じます。

 

 

デモンストレーションの様子。職員2名と訓練犬が1頭。周りをぐるりとお客様が囲んでいます。

 

3/16に佐野プレミアム・アウトレットにてイベントを行いましたので、ご報告いたします!

ポカポカと春らしい気候のおかげか、イベントは大盛況!

デモンストレーションも多くの方が足を止めてくださり、熱心に話を聞いてくださいました。

 

デモンストレーションで訓練をしている様子。職員に呼ばれて訓練犬が楽しそうに職員のもとに来ている様子。

『訓練は楽しく!』

 

ハーネスつけてお仕事モード。障害物を回避しています。

『ハーネスつけたらお仕事モード』

 

イベントには3頭のパピーとパピーウォーカーさんが参加してくださいました。

今回参加のパピーは3頭ともイベント初挑戦!

始めはちょっと緊張と興奮の様子でしたが、しばらくすると・・・

パピーが座った状態でふれあいをしている様子。小さいお子さんにさわっていただいています。

『どうぞさわってください~♪』

 

生後5か月のパピーがごろんと横になってふれあいを行っている様子。

『んん~~~!さわってもらうのってやっぱり気持ちいいね♪』

 

パピーが横になってふれあいを行っている様子。小さいお子さんがさわってくれています。

『気持ちよくって眠くなっちゃうなぁ~♪』

 

3頭ともにすっかり落ち着くことができました!

とってもGoodですね!

デモンストレーションではそれぞれのパピーウォーカーさんにインタビューもさせていただきました。

パピーの名前の由来や、性格、そしてパピーウォーカーに興味のある方への一言などなど・・・

みなさんとても楽しそうに笑顔でインタビューにこたえてくださいました。

 

パピー(ブラック)が座って笑顔の様子。

『パピーウォーカー』と聞くと、ほとんどの方が「別れが寂しいから…」とおっしゃいます。

確かに別れの寂しさはありますが、パピーウォーカーにはそれ以上の楽しさとやりがいがあります!

ご興味のある方はぜひ、協会にお問い合わせください。

 

ふれあいの様子。パピーと訓練犬がふれあいを行っています。

 

「今回のイベントを逃してしまった!!」

という方は、イベント開催の予定が各地でございますのでぜひご参加くださいね。

 

パピーウォーカーにご興味のある方はコチラ!

イベントの予定を知りたい方はコチラ!

 

佐野プレミアム・アウトレット様には日頃から盲導犬育成事業に対するご理解とご協力をいただいております。

今回もこのようなイベント開催場所をご提供くださいまして、誠にありがとうございました。

またイベントに参加してくださいました皆様、ボランティアの皆様、誠にありがとうございました!