活動日誌

2014.05.15 盲導犬ふれあいデー2014 レポート②

みなさんこんにちは

 

「盲導犬ふれあいデー」レポート第2弾は、

ステージイベントの報告です。

 

オープニングセレモニーが終了し、最初のステージイベントは

『西方町ふるさと太鼓の会』様による太鼓の演奏でした。

毎年、恒例となりました太鼓演奏は、場内に力強い太鼓の音が響きわたりました。

 

太鼓の演奏の写真

 

次に、登場していただいたのは、『栃木ダルク』様による「カホン演奏」です。

お子様にも楽しめる曲ということで、「アンパンマンのマーチ」や「崖の上のポニョ」を

演奏していただきました。

カホン演奏の写真

 

カホンを体験する子どもの写真

カホンをみんなで叩く体験も盛り上がりました!

 

また、今回の「盲導犬ふれあいデー」は、多くの盲導犬ユーザーさんにご協力をいただきましたが、

ステージイベントの一つとして「盲導犬ユーザーによるミニコンサート♪」がありました。

 

その中で、1組目は『オカリナ愛好会 こばと』様によりますオカリナ演奏です。

足元に現役の盲導犬が3頭います☆

オカリナ演奏の写真

場内はオカリナの音色に癒されました♪

 

そして2組目は『ウィングス』様によるバンド演奏です。

エレキギター・ベース・ドラムといった本格的なバンドで、

コンサート会場のような盛り上がりになりました!

ウィングス様によるバンド演奏の様子

 

その後、盲導犬デモンストレーションや、

職員の手作りの 寸劇「街で盲導犬にであったら・・・」、

最後に訓練犬との体験歩行を行いました。

基本訓練の様子

 

椅子の下に伏せる訓練犬の様子

基本訓練から歩行訓練までの一連の流れをデモで紹介しました。

 

寸劇の様子

寸劇「街で盲導犬に出会ったら・・・」の一コマです。

この写真は入店拒否の事例を劇にしたものでした。

 

体験歩行の説明をしているところ

アイマスク体験の写真

訓練犬との体験歩行は子どもたちに人気でした。

 

 

犬の顔アップの写真

ステージイベントの報告はいかがでしたか?

次回は各ブースの報告をしてまいりますのでお楽しみに~☆