活動日誌

2014.10.07 群馬ロービジョンセミナーを行いました

みなさんこんにちは

先日、群馬県社会福祉総合福祉センターにて、

JRPS群馬支部のみなさんとそのご家族向けに、

ロービジョンセミナーを行いました。

 

JRPS会員のみなさんには「白杖の基礎的操作技術」をお伝えし、

ご家族のみなさんには、「手引き歩行の基本技術」や

シュミレーションレンズを使用して、「ロービジョン疑似体験」をしていただきました。

 

白杖訓練の様子

白杖を使用しての歩き方も、盲導犬歩行と同様に練習が必要です。

今回は基本的な持ち方、構え方、歩き方という基本操作をみなさんに

体験していただきました。

 

白杖での歩き方を指導している写真

 

一方、ご家族のみなさんには、

実際に歩きながら手引きでの誘導の方法を学んでいただいたり、

視野狭窄や白濁といった見えづらさの体験をしてもらいました。

どのようなことがことが不安で、どう工夫をすればより見やすいのかを

考えてもらうきっかけになったと思います。

 

シュミレーションレンズで体験しているご家族の様子

 

参加者のみなさんからは、「手引きの基本が分かってよかった」

「実際に体験をして、ちょっとした工夫で見えやすくなることが分かった」等の

感想をいただきました。

 

訓練犬が伏せている写真

もちろん、最後は盲導犬との体験歩行も行いましたよ。

 

ご参加いただきましたJRPS群馬支部のみなさん

誠にありがとうございました。