活動日誌

2015.02.25 日常の1コマ -何を話しているのかな?編-

みなさん、こんにちは!

少しずつ温かくなり、春らしい日が増えてきましたね。

今日は協会での1コマをみなさんにご紹介いたします☆

 

温かい日に訓練犬2頭で待機の練習中!

その間に写真手前の犬の耳そうじをしていると…

おもむろに耳そうじ中の犬に手をかけるもう1頭の訓練犬。

2頭の訓練犬が伏せて日向ぼっこ中。奥に伏せている犬が手前の犬に手をかけており、手前の犬の顔を見ています。

 

『あぁ~…耳そうじ苦手だぁ~…』

『まぁまぁ、そんなに落ち込むなよ』

 

こんな風に話しているのでしょうか?

それとも…

 

伏せている2頭の訓練犬。奥の犬が手前の犬のお腹に手をかけています。奥の犬は遠い目をしています。

 

 

『ん~、良い肘掛があるぞ!』

『勘弁してくださいよ…』

 

でしょうか…。

犬たちもそれぞれの相性や関わり方があり、

日々色々な表現や表情を見せてくれます。

 

明日はどんな姿を見せてくれるかな?!

私たちも毎日楽しく彼らと訓練しています。

手をもう1頭のお腹にかけて、カメラ目線の訓練犬。満足そうな顔をしてます。

 

この表情…、やはり

『苦しゅうない!良い肘掛じゃ!!』

といったところでしょうか…!