m点

2015.08.24 ウエルカムデー夏休み子どもスペシャル2015レポート その①

皆さん、こんにちは。

朝晩が少しづつ涼しくなってきて、何となく夏の終わりを感じますね。

夏の終わりを知らせる、赤い実の写真

年に一度のお楽しみ!「ウエルカムデー」が、今年も無事に終わりました.

たくさんの皆さんのご協力により広く告知していただき、おかげさまで約180名の皆さんにご来場いただくことができました。

いくつかに分けて、ウエルカムデーの様子をご報告したいと思います。

**************************************

開場前から、たくさんの方に並んでいただきました。お待たせしました!いよいよ開場です。

IMG_1724

 

例年出店いただいている「こぐまのパン屋さん」に、今年も美味しそうなパンをたくさん販売していただき、売上の一部を協会へご寄付いただきました。いつもありがとうございます。

IMG_1752

 

今年は、たくさんの方にチャリティグッズもお買い上げいただきました。こちらの売上の一部も、盲導犬支援につながっています。かわいいお財布から、お小遣いを出して買ってくれた小さなお客さまもいらっしゃいました。大切に使わせていただきます。

IMG_1751

 

次のウェルカムデーレポートは、こちらの「白杖体験」です!

2015.08.24 ウェルカムデー夏休み子どもスペシャル2015レポート その②白杖体験

夏休みも終盤に差し掛かってきましたね。

夏休みの宿題で『盲導犬について』調べられるお子様も、いらっしゃるのではないでしょうか?

ウェルカムデーでも、一生懸命ノートを取って勉強しているお子様がたくさん参加されました!

 

いろんなコーナーがありましたが、今回は白杖体験コーナーのリポートです!

たくさんの来場者のなか、約50名程の方が白杖の体験をしてくださいました。

 

白杖の持ち方と振り方を勉強中

まず白杖の持ち方と振り方を練習します!

みんな真剣な表情です!

アイマスクをつけて歩く子供

いざアイマスクをつけて本番です!

白杖で壁を確認しながらまっすぐに歩きます。

障害物をよけたりしながら、みんながんばってゴールまでたどり着きました!

 

白杖を使用して街中を歩く、視覚に障がいをお持ちの方を見かけられたこともあるのではないでしょうか?

体験をもとに、どんな困ったことが起こるのかな?などと考えて頂き、声をかける勇気を持ってもらったり、環境で改善されることがあるなら、改善できる世の中にしたいと思います。

そんな考えを持ってもらえるきっかけになればうれしく思っています!

次のウェルカムデーレポートは、こちらの「ロービジョン体験」です!

 

 

 

2015.08.24 ウエルカムデー夏休み子どもスペシャル2015レポート その③ロービジョン体験

先日行われたウェルカムデー2015夏休みこどもスペシャルの

ロービジョン体験の様子をお伝えします。

 

ロービジョン体験入口の写真 ロービジョン体験看板の写真

シュミレーションレンズを使って、見えない・見えにくいとはどのようなものなのか、

どのような工夫をすれば、見えやすくなるのかを実際に体験していただきました。

 

 

ロービジョン体験の写真

 

今回は「白濁(はくだく)」と「視野狭窄(しやきょうさく)」の2種類のレンズを使用し、

それぞれの見えにくさを体験しました。

文字を読むことで、様々な見えづらさがあることを知っていただきましたが、

それと同時に、工夫をすれば見えやすくなることもお分かりいただけたと思います。

 

子供たちがとても熱心にお話を聞いてくれ、

それぞれ積極的に感想も言ってくれたのが印象的でした。

人数に限りがあったため、今回体験できなかった方は申し訳ございませんでした。

次のウェルカムデーレポートは、こちらの「ユーザーさんのお話」です!