イベント

10/18 やまぶきまつりに参加しました!

  • 開催日:2015.10.18 9-15:30
  • 開催地:やまぶきまつり(岩槻文化公園)
  • イベント内容:募金活動, チャリティグッズ販売, デモンストレーション, 犬たちとのふれあい

先日、埼玉県の岩槻で行われた「やまぶきまつり」に、今年も参加してきました!

さいたまの獣医師会のご関係者の皆様のご尽力により、多目的広場では

「盲導犬ふれあいコーナー」を開設。

おかげでコーナーには開始前から、ご家族連れの方を中心に多くの方々に

お越しいただくことができました。

訓練犬たちとのふれあい

訓練犬たちとのふれあいやチャリティーグッズ販売を行いました。

チャリティーグッズも販売させていただきました

また、体育館では「盲導犬デモンストレーション」という形で、盲導犬について

視覚障害について、盲導犬の育成のお話と、訓練犬と一緒にお仕事について

実演を交えながらご紹介させていただきました。

デモンストレーションでは、会場に準備していたイスの数では間に合わないくらい

多くの方に足をお運びいただきました。

皆さん、最後まで熱心に耳を傾けてくださっておりました。

 

後半には、近隣にお住まいのPWさんがパピーと共に参加。

パピーは初めてのイベント参加にもかかわらず、上手になでてもらっていました。

最後に少しだけパピーにもふれあいで参加してもらいました”チョッピリアセアセシチャッタケド、フレアイッテタノシイネ☆”

 

会場では歌あり、踊りあり…いろいろな企画で盛りだくさんでしたが、

その楽しい時間もあっという間に終了。

協会のブースも訓練犬とのふれあいを通じて、多くの方に”盲導犬”について

広く知っていただく良い機会となりました。

会場にお越しいただいた皆さま、ご関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

 

盲導犬の実働数は全国で984頭。埼玉県には42頭の盲導犬たちが働いています。

盲導犬たちがパートナーである視覚障がい者の方を安全に目的地まで誘導できるのは

盲導犬に対する周囲の方々の”温かな無視”と、

視覚障がい者の方が困っている時に差しのべる”声のお手伝い”のおかげです。

 

盲導犬たちは、皆様のご支援で育ちます。

引き続き盲導犬育成にご支援、ご協力をお願いいたします!