活動日誌

2016.02.12 共同訓練部屋の給湯器

 

みなさんこんにちは

宇都宮は朝晩まだまだ寒いですが、

日中は春の訪れを間近に感じる季節となってきました。

 

さて、ユーザーのみなさん、そして今後訓練を受けるであろう盲導犬希望者の方々に朗報です!

当協会では毎年盲導犬ユーザーの皆様と意見交換会を行っています。

今年度の意見交換会で、共同訓練を行う居室の洗面台で、お湯が出るようにしてほしいとの要望があり、

先日設置工事をしていただき、ついに居室でもお湯が出るようになりました!

 

一般の皆様や、ボランティアの皆さんも協会に宿泊をした経験がない方は、

なかなかお分かりいただけないと思いますが、

冬に共同訓練を受けたことのある盲導犬ユーザーの皆さんならわかるはずです。

 

栃木の冬はとても寒いにもかかわらず、水しか出ない洗面台で

手を洗う時はとても冷たかったと思います。

 

居室洗面台の写真

工事をする前の洗面台の写真です。

蛇口が1つということがわかると思います。

 

そして・・・

居室給湯器設置完了写真

こちらが完成後の写真です。

 

なんということでしょう!

蛇口が2つついて、お湯が出るようになりました!!

ノズルも少し長くなったため、電気ポットのお水もお部屋で入れることができます。

洗面台の下にお湯を沸かす給湯器が設置されているのがわかると思います。

 

ユーザーのみなさん、そしてこれから訓練を受けられる希望者のみなさん、

これで冬の共同訓練でも、快適にお部屋で過ごすことができますね☆

また協会の設備等でご意見がございましたら、是非ご連絡ください。

 

それではまた。