活動日誌

2016.07.17 この季節がやってきました

みなさんこんにちは。

まだ梅雨空が続きそうですが、体調などいかがですか?

ところで梅雨と言えば、皆さんは何を思い浮かべますか?

まずは、梅雨の代表的な花。紫陽花。きれいですよね。

どんよりした曇り空の中に、パッと鮮やかな色の花があると

それだけで何故か心が晴れやかになります。

 

image1

「紫陽花もきれいですが、ぼくもかわいいでしょ?」

 

そして、梅雨になると現れるアレ…。

そうです。カエルです!

image2 (3)

「ゲコッ。呼んだ?」

(カエルが苦手な方、すみません…)

 

そうなんです。協会の周りにはカエルが毎年大量に発生します。

写真のように、小さいアマガエルですがね。

カエルって、何となく水がある場所にいるようなイメージなので

協会のようなほぼ森にいるのが不思議に感じます。

そして、困ったことにいろんな場所にいますのでたまにビックリすることも!。

先日、雨が降ってきたので屋根を出す作業をしていたのです。

犬舎の屋根は一部クルクルと棒を回すと出るタイプの物ですが、

その屋根に隠れていて上からカエルが降ってきたのです。

(カエルの苦手な方、気持ち悪い話ですみません…)

そしたら、ちょうど私の眉間の所に落ちてきまして。

カエルには慣れていますが、さすがに驚きました…。

 

協会の周りは自然がいっぱいです!

来所された際には、協会の周りの自然も楽しんでいただいてリフレッシュして

頂ければと思います!ぜひ遊びにいらしてくださいね♪

それでは、また。