ȋy

2016.11.27 きずな倶楽部 その57「一般財団法人 栃木県青年会館」様

 

栃木でも例年より一足早く雪の便りが届いた先日、

一般財団法人栃木県青年会館 ホテルコンセーレ

理事長の横山陽一様と事務局長の柴田昌志様が

寄附金の贈呈にお越しくださいました。

 

栃木県青年会館 理事長横山様と当協会局長と訓練犬

理事長の横山陽一様(写真左)・当協会事務局長(写真右)

「コンセーレ理事長杯チャリティーゴルフコンペ」を開催され、

その際に協力いただきました募金を「盲導犬の育成に役立てていただきたい」

と当協会へご寄付してくださいました。

この貴重な浄財につきましては盲導犬育成のため大切に使わせていただきます。

足元の悪い中お越しいただきました横山様・柴田様はじめ一般財団法人栃木県青年会館の皆様、

また、ゴルフ大会にてご寄付いただきました皆様誠にありがとうございました。

 

2016.11.24 同行援護研修会を行いました

 

みなさんこんにちは

先日、栃木県視覚障害者福祉協会様の主催による

平成28年度同行援護従業者養成研修会が行なわれ、

今年も実技指導に行ってきましたのでご報告致します。

 

同行援護とは、視覚に障害をお持ちの方が外出が困難な場合、

目的地までの移動の援護や移動に必要な情報提供、食事の介助等、

ご本人が外出をする際に必要な援助をすることをいいます。

目的地まで安全に誘導するだけでなく、

外出先での情報提供や代筆・代読などの役割もあり、

視覚に障害をお持ちの方の社会参加や地域生活において

なくてはならないサービスです。

 

お弁当の説明をしている写真

お互いがペアになり、お弁当の中身を説明する練習をしているところです。

ごはんやおかずの位置や種類を一つ一つ説明していきます。

 

一段の段差の練習風景

一段の段差の上り下りや、溝またぎ、階段なども練習しました。

 

バス乗降の写真

 

電車乗降の写真

バスや電車、エスカレーターに乗る練習もします。

みなさん安全に気を付けながら誘導しています。

 

歩道を歩く受講生

無事に3日間の研修を終えることができ、

今年も受講生のみなさんはとても熱心に研修を受けてくださいました。

最初は慣れない様子でしたが、少しずつ上手な言葉がけや、

相手への配慮ができるようになったと思います。

これからも視覚に障害をお持ちのみなさんが、

楽しく外出できるよう、それぞれの現場で活躍してくださることを期待してます!

 

それではまた。

 

2016.11.11 10/22 佐野プレミアム・アウトレットにてイベントを開催しました!

毎年、春と秋の2回、盲導犬ふれあいイベントを開催していただいております、佐野プレミアム・アウトレットで

イベントを開催しました。

会場である「遊歩道」の両脇に、訓練犬たちとパピーたちがスタンバイ。

%e3%81%9f%e3%81%8f%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e6%96%b9%e3%81%ab%e3%81%8a%e8%b6%8a%e3%81%97%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%a0%e3%81%8f%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%8c%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9fこちら、訓練犬たちのブース

今回は、日本の盲導犬の犬種で一番多い、ラブラドール・レトリバーのイエロー、それにブラック

ラブラドールとゴールデン・レトリバーとのmix イエロー。この3頭の訓練犬たちが参加。

%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%81%ae%e8%a8%93%e7%b7%b4%e7%8a%ac%e3%81%9f%e3%81%a1“コンニチハ。フレアイタノシンデイッテネ!”

 

一方、パピーたちは2頭。いづれも女の子が参加してくれました☆

dsc08725”ハジメマシテ。ピーアールハトクイナノデモウスコシマエニイキマショウカ”

dsc08728”コンニチハ。ナデナデシテネッテ、チョットオニイチャンマエガミエナインデスケド…”

dsc08727”アタシダッテ、フレアイハオテノモノヨ。ナデナデシテシテ”

dsc08744”コンニチハ。ワタシノツブラナヒトミニメロメロデスネ☆”

パピーたちはまだまだ若く、訓練犬たちとは違い、経験も少ないため、お客さんのちょっとした声のトーンや

近づき方、手の動かし方によってテンションがぽんっと上がってしまうことがあります。

イベントに参加いただいているPW(パピーウォーカー=子犬飼育ボランティア)さんには、

事前にいろいろな場面を想定した対応をそれぞれにお願いしています。

特に相手の方が小さなお子さんである場合、ちょとしたリアクションや不意に顔をなめようとしたりすることで

相手の方をビックリさせてしまわないように、

こうして顔に手を添えおく配慮をしていただくこともお願いしています。

 

デモンストレーションでは、基本訓練の様子、盲導犬のお仕事などについて実演を交えてご紹介いたしました。

%e5%9f%ba%e6%9c%ac%e8%a8%93%e7%b7%b4%e4%b8%ad

午後になり、空気が入れ替わるように冷え込んできたにもかかわらず、こうして多くの方々が”盲導犬”に関心をお寄せくださいました。

%ef%bd%94%ef%bd%97

デモンストレーションの中でもお話をさせていただきましたが、盲導犬ユーザー(使用者)である視覚障がい者の方々が、

順調に歩行しているときは暖かな無視をしていただき、何か困っている様子や、危険だと感じた際は、

ぜひ、「何かお困りですか?」「お手伝いすることはありますか?」など”声”の援助をお願いします!

 

 

佐野プレミアム・アウトレット様には、盲導犬育成におきまして多大なるご尽力を賜り、心より感謝申し上げます。

会場に足をお運びいただきました皆さま、ありがとうございました。

 

%e6%9c%80%e5%be%8c%e3%81%af%e3%81%99%e3%82%84%e3%81%99%e3%82%84参加してくれたパピーも、最後は楽しい夢を見ながらぐっすり☆