活動日誌

2017.05.18 お船に乗って…

「待機」は、盲導犬にとってとても大切なお仕事の一つです。

実は、待機させる時に、このような「船」と呼ばれるものを使用することがあります。

↓これです。

 

今日は、訓練犬たちによる『犬舎こぼれ話(待機編)』をお伝えします。

 

※もちろんフィクションです

ーーーーーーー

 

今日の主役の2頭の訓練犬。今、まさに船に乗って”待機の旅”に出ようとしています。

ちょっと頼りない感じの2頭の乗組員たち。どうやら左が船長、右が見張り役兼乗組員ということで

話がついたようです。

”キョウハウミガオダヤカダトイイワネ”

 

”ノリコミマシタ””ジャッカンキツメナノハキノセイカシラ”

 

”シュッコウ!”

 

↓見送る訓練犬①(対岸でやはり待機中)

”イッテラッシャ~イ”

 

↓見送る訓練犬②(敷物を使用して待機中)

”ダイジョウブカシラ。。。”

 

♪ bon voyage ♪

 

”イッテキマ~ス!”

 

~順調に航海中~

”ジュンチョウスギテ、ミハリヤクモタイクツニナッテキタワ。ムニャニャ”

 

しばらくすると…

 

”チョット、タイヘン!ネテルバアイジャナイデスヨ、イチジホウコウニアヤシイカゲガ!”

”12ジホウコウニイッタワ”ドコ?ナニモナイジャナイ”

 

”アナタミハリサボッタデショ、アヤウクザショウスルトコトダッタワヨ””シマッタ💦”

 

さぁ、気を取り直して「船の旅」「待機の旅」を続けましょう!

 

”オモカジイッパイ!””ナンダカワタシモネムクナッテキタワ…”

 

 

”スースー””グーグー”

 

このあと、この2頭は穏やかな寝顔で、かすかな寝息を立てながらぐっすり寝てしまいました。

どこの大海原を航海中なのかな💛

待機のお話はここまで。

The end

 

 

これからも、訓練犬たちのこぼれ話をご紹介していきますね。

to be continued…

お楽しみに!