活動日誌

2017.05.01 春の恒例行事

春は…

訓練犬たちにとっては長い距離を気持ちよく歩ける時期。

繁殖犬たちにとっては恋の季節。

また、春は…

狂犬病のワクチンを接種する時期でもあります。

 

協会では今年も獣医師の山下眞理子先生にご協力いただき、狂犬病ワクチン接種と

フィラリアの検査を実施していただきました。

また、今回も事前にシモゾノ学園の先生方、ご関係者の方々にお越しいただき、

シャンプーを行っていただきました。プロの皆さんの手にかかれば、18頭の訓練犬やPR犬たちもあっという間に

ふわふわのサラサラに…

最後はもふもふの訓練犬と笑顔で記念撮影☆

皆さん、お忙しい中、誠にありがとうございました!

 

協会は、多くの方々のご支援とご協力に支えていただいております。

こうしたお力添えに、私たちがお応えできること、それは、視覚に障害をお持ちの方が、

歩行手段の一つとして盲導犬を選んでいただくことで、生活が豊かになるよう支援をすることです。

今後も、良質な盲導犬を輩出できるよう、職員一同、心を一つにし、業務に邁進してまいりたいと考えております。

 

皆さまには引き続き、ご支援ご協力を賜りたく、よろしくお願いいたします!