活動日誌

2017.08.07 ツバメさん日記3。

8月も早いものでもう1週目が終了ですね。
2週間後の8/20にはウェルカムデーがありますので、
カレンダーにご記入お願いしますね♪

 

タイトルでおわかりかと思いますが、またも主役はツバメさん。
1軒目の一家の時の、「おうち崩落事件」に続き、
2軒目の一家でも、またも事件が勃発いたしました。

 

飛ぶ練習を始めてまもない頃、職員がふと上を見上げると
ツバメさんがクモの巣にかかり動けなくなっているではありませんか。

 

こりゃ大変だ!と脚立や網を持ち出して、レスキュー。


無事のようで、つぶらな瞳で見つめてくれました。

 

良かった良かったという事でおうちへ帰してあげました。

   

足腰もしっかりで、おうちの片隅にたたずんでおります。

 

その後、様子を見ていると、他のツバメたちが何やら騒いでおります。

 

あまりの騒ぎっぷりに「もしや、おうち別の子では?」という思いがよぎったので
念のため以前の仮設住宅側に移動してもらいました。

その後、2軒目のツバメ達も巣に帰ってきて、2軒ともにツバメのいる状態に。

 

翌日見ると、ツバメ達みんないなくなっていたので、
無事で何よりっと職員一同ホッと一安心。

 

巣立ちも完了して、今年のツバメさん一家は
2家族が協会玄関で大きくなってくれました。

 

来年はどんな一家が来るのか、楽しみにしたいと思います◎