活動日誌

2017.10.25 国際盲導犬連盟の査察が行われました!

みなさん、こんにちは!

 

先日、当協会が加盟している国際盲導犬連盟の査察が3日間かけて行われました。

国際盲導犬連盟とは世界各国の盲導犬育成施設が加盟をしている団体であり、

互いに情報共有などを行っています。

加盟には国際盲導犬連盟が設定している基準を満たす必要があり、

また加盟を継続するためには5年に1度の査察を受ける必要があります。

訓練視察の様子。査察員の方と職員が2名、訓練犬がインタビュー中。

 

査察では、繁殖、パピー、訓練、盲導犬の歩行指導、職員の育成などなど…

様々な項目において視察やインタビューが行われます。

査察を受ける…ということに加え、英語で行われるため職員たちはドキドキ…!!

犬舎視察。職員が査察員の方に犬舎の構造などを説明中。

 

多くのボランティアのみなさまのご協力もあり、査察は無事に終了!

職員たちもホッと胸を撫でおろしました。

(正式な結果が出るまで、まだ若干の緊張感がありますが…)

 

次回の査察に向けて英語も頑張らねば…!と思う職員たちでした。

ご協力いただきましたみなさま、誠にありがとうございました!!