活動日誌

2017.10.30 触地図。

こんにちは。
朝晩の寒さも本格的になって秋が深まってきましたね。
日光の紅葉もピークを迎えたようでたくさんの人でにぎわっているようです。

 

さて、まだ残暑の頃、事務所でふと窓際に並ぶ人影を発見しました。

 

お月見?っと言うには姿勢が良すぎるので、近寄って見ると見ると…

何やら資料の出来上がり具合をチェック中のご様子。

 

さらに手元によって見ると…

触地図の仕上がりを触って確認していたのでした。

 

通常の地図は触ってもツルツルですが、触地図は線が立体になっていて
凹凸がつているので、触って形を読み取る事ができるのです。

凹凸が伝わる角度を模索するカメラマン。

 

この時は、以前活動日誌でご紹介した「白杖講習会」の資料として
触地図を準備していたのでした。

 

協会の玄関でも触地図をご紹介しておりますので、
お越しの際にはぜひ実物を見て見て下さいね~。

11月も各地のイベントにお邪魔しますので、
皆さん遊びに来て下さいね~。お待ちしております。