活動日誌

2018.02.14 JR松戸駅前にて募金活動。

こんにちは。
まだまだ寒さがゆるみませんね。皆様ご自愛くださいね。

 

さて、先日2月9日に千葉のJR松戸駅前での募金活動を行って参りました。

 

この募金活動は専修大学松戸高等学校の奉仕活動体験学習の一環として、
「盲導犬の育成の為の募金活動をする」という事をクラスで決め、実施していただきました。

【※過去の活動の様子2013年① 2013年② 2015年  

 

今年は1年10組の35名の生徒さんが、6班に分かれて
JR松戸駅の東口・西口の6か所で盲導犬育成募金活動をしてくれました。

 

 

各班ごとに、自分たちで盲導犬について調べて、ポスターやチラシ、募金箱を手作りしてくれていました。
募金箱のデザインが違ったり、ポスターに書いている内容や募金を呼び掛ける声掛けも
班ごとに趣向をこらして行ってくれていました。

 

 

PR犬と職員は代表生徒さんのエスコートで数班を回り一緒に募金活動を行いました。
どの班も元気よく募金を呼び掛けてくれていて、高校生の爽やかさが溢れていました。

   

   

 

 

 

今回、この活動を企画して下さった専修大学松戸高等学校の1年10組生徒の皆さんや先生方、
あたたかいご支援を下さった皆さまに誠にありがとうございました。

 

ありがとうございました♪