活動日誌

2018.05.28 いぬボックス Final。

ふれあいデー2018のレポートは書き上げましたが、
大事な記事がまだでした。そう、「いぬボックス」です。

 

告知から「盲導犬ふれあいデー」まで1カ月程しかなく、
集まるのかと担当をヤキモキさせていた「いぬボックス」ですが、
「盲導犬ふれあいデー」当日17頭の「いぬボックス」が集合していただきました。

 

   

片付けで疲れがピークになった職員。いぬボックスの鑑賞会をして大変癒されておりました。
それぞれ可愛らしく仕上げていただき、個性が出ておりました。

 

良い機会ですので、全頭をご紹介いたします。

     

おうち&お花付きだったり、グラデーションに塗られてたり、絵が手書きだったり、耳が立ってたりと様々です。

 

 

皆さんにイメージしやすいように、いろいろな物と比べてみたところ、
協会のオリジナルTシャツ 160サイズがちょうど囲めました。
(Tシャツは他の色も絶賛販売中です♪)

 

車座になると…こうですね。やっぱり何かを召喚中に見えますね。

 

 

積むと…こうですね。4段になりました◎

 

そして任務を終えた「いぬボックス」達は森へとお帰りのようすです。
    

 

ありがとう、いぬボックス!

 

 

おっと?
数頭のいぬボックスが何か言いたげにしております。

 

近づいてみるとそこには…

「つづく」の文字が。
どうやら8月のウェルカムデーや来年のふれあいデーにも参加の意向を示しているようです。

 

作ろうか迷っていた皆様、朗報です。
いぬボックスはまだ続くようです。ぜひ一家に1つ「いぬボックス」のご用意を。

 

そして、意向を示し、いぬボックス達は森へ。
  

 

ありがとう、いぬボックス!
次は8月のウェルカムデーで!!

 

いぬボックス~episode1~ 完。

 

(ウェルカムデー2017の様子はこちら