活動日誌

2018.05.08 盲導犬ふれあいデー2018 レポート①

遅くなりましたが、先日開催いたしました
「盲導犬ふれあいデー2018」の様子をご報告させていただきます。

 

4月22日は、雨の心配のまったくない晴天の1日となりました。
予想気温が29度という真夏日の中での開催となりましたが、
そんな中でも約940名の方のご来場をいただきました。

 

 

今年もたくさんの方々のご協力をいただき、各ブース準備万端で開会式を待ちます。

  

 

 

 

開会式の実行委員長のご挨拶の時には、すでにたくさんの方がご来場。
あまりの気温と日差しのため急遽客席にもテントを設置することになりました。

  

 

 

開会式の後には、慰霊祭を行いました。
昨年のふれあいデーからの1年間に亡くなった犬達の名前を読み上げ、
2頭の納骨も行われ、ご来場の皆様にも献花をしていただきました。

   

 

 

 

そして開会式終了後は、威勢のいい太鼓の音とともに
ふれあいデー2018がスタートしました。

 

では、続いてレポート②では、
各ブースのご紹介をしていきますのでお楽しみに~◎