活動日誌

2018.05.09 盲導犬ふれあいデー2018 レポート③

レポート①レポート②と続きまして第3弾。
1階エリアのご報告です。

 

チャリティーバザーでは、掘り出し物を求めて開場直後から人がいっぱい。
Guide Dog cafeコーナーも美味しい軽食を味わう皆さんで大賑わい。

  

※あぜみちさんで出品していた、鹿沼市のソウルフード「インド煮」は
初めて見た人も多かったのではないでしょうか。
鹿沼市の給食で出されている、知る人ぞ知るご当地名物。私も知りませんでした◎

 

 

■お次は「サウンドテーブルテニス」
アイマスクを付けて、卓球します。ボールの行方は音がヒント。
よーく耳をすませて対戦です。(なので少し静かなエリアに設置してありました)

こちらのブースも盲導犬ユーザーさんお二人にご協力いただきました◎
午前と午後で対戦できるユーザーさんが違うとゆースペシャルな仕様になっていました。

 

 

■続いて、「チャリティー手相占いコーナー」
こちらも毎年大人気のブースです。
ふれあいデーで毎年占ってもらうというリピーターの方も多くいらっしゃいます◎

   

 

 

■続いて、「ダイドードリンコスピードくじ」コーナー
こちらも豪華景品が当たる!という事で毎年大人気のコーナーです。
ハズレくじなしで豪華景品やダイドーさんのドリンクが必ず当たる素敵なブースでした。

 

 

■続いて「行政相談コーナー」
身近な事でお困りの内容を気軽に相談できるブースとなっておりました。

 

 

 

■続いて「手引き体験コーナー」
二人一組で、アイマスクを付けて歩く・誘導をするという2つを体験できました。
街中で困っている方を見かけた際に、役立つ学ぶコーナーになっていました。

知識として知っていると、お手伝いの声もかけやすくなるかと思いますので、
体験された方々はぜひ実生活で生かしてくださいね。

 

 

では、③も長くなってきましたので、
レポート④へと続きま~す。