活動日誌

2018.06.04 佐野市で白杖講習会を行いました

 

みなさんこんにちは。

先日、佐野市にある視覚障がい者団体「鳩の会」様のご依頼で、

会員向けの白杖講習会を行いました。

 

白杖講習会の教室の写真

今まで佐野市では一度も白杖講習会を開催していなかったこともあり、

参加された方の多くは、白杖の基本的な使い方を知りたいという要望がほとんどでした。

 

手引き歩行の様子

 

はじめに白杖についての概要をご説明し、一人ひとりの白杖の形状や長さチェックを行いました。

また、ご家族やボランティアのみなさんに対して、「手引き歩行」についても簡単な講習を行い、

みんなでそろって駅前広場に向かいました。

 

白杖の練習の様子

初めは慣れない白杖の振り方も、次第にみなさんコツをつかんできて、

だんだんとリズムよく歩けるようになってきました。

 

白杖で歩いているところの写真

単独で安心して歩けるようになるまでには個別での指導が必要ですが

今回の白杖講習会をきっかけに、少しでも安全に安心して外出してもらえたら幸いです。

 

白杖を選んでいる写真

白杖は自分の身の安全を守るとても大切な補装具です。

それぞれ使用する方の身長に合ったサイズはもちろんのこと、

歩く速度、使用目的によって様々な種類の中から自分に合った白杖を選ばなければなりません。

 

東日本盲導犬協会には、視覚障害者生活訓練等指導員が2名おり、

白杖のご相談や歩行訓練、身の回りの生活訓練などもご希望に応じて対応しています。

 

些細なことでも結構ですので、是非お気軽にご相談ください!

 

 

それではまた。