活動日誌

2018.07.05 ツバメさん日記2018。その2。

こんにちは。
7月という響きだけで、暑さが増す気がする今日この頃。

 

協会の玄関にお住いのツバメさん一家、今年も事件が起きておりました。
6月にご紹介した一家は無事5羽巣立ち、2軒目のおうちも出来ておりました。

犬の頭上、天井付近にご注目。

 

2軒目のおうちは、玄関右手。協会名の突起もない部分に建設になりました。
引っかかる場所がなくて大丈夫かと職員が心配げに眺めていたところ、
一気に真夏日が訪れ、暑い日が続いていた影響なのか、
残念ながら2軒目のおうちは崩落してしまいました。

 

中には孵化間近の卵が2つ…。
あと数日、孵化まで持ってくれていれば…と残念でなりませんでした。

 

これで今年はもうツバメさん来ないかなっと思っていたら、
諦めないツバメさんは、またも同じ場所におうちを建設。

 

もう落下はさせまいと、職員&ボランティアさんが力を合わせ
落下防止策を講じました。

厳重にサポート中。

 

拡大すると…

巣の下に透明板設置で落下防止!

 

 

1軒目のおうちの時に活躍した透明板を再活用。
巣の下に設置して、万が一おうちが崩れても卵をキャッチする作戦です。

 

 

見た目よりも、ツバメさん一家の安全第一。
ツバメファーストな盲導犬協会です。

 

すると、ツバメ夫妻、気に入ってくれた様で、透明板でお止まりになる様子も。

これで無事、巣立ちまで行ってくれるのを
職員一同、見守っていきたいと思います◎

 

 

協会にお越しの際には、ツバメ一家の様子もぜひご覧くださいね。

ツバメさん無事に大きくなぁれ♪