活動日誌

2018.09.07 ウェルカムデー2018 レポート ~2階編~その①

ウェルカムデー2018の2階での様子をお届けします。

 

2階で真っ先にスタートしたのはパピー犬たちとのふれあいコーナー。

左奥に黒のパピー、左手前にイエローのパピーが寝ころんでいる

のんびりゆったりスタート

 

元気なパピーたちは待ちきれずにカメラに向かってアピール。

イエローパピーがカメラにむかってぐいっと前に来ている

「イッショニ アソブ!??」

 

 

可愛いパピーたちに来場者の方々が集まり、パピーウォーカーさんとのお話に花を咲かせます。

ここから未来のパピーウォーカーさんが誕生することを願っています。

ブラックのパピーがお客さんに撫でられている

優しく撫でてね~

 

 

 

パピーとのふれあいの近くでは、機器展示をしていました。

目が見えない・見えにくい方たちが使いやすいように工夫された道具の数々。

実際に手にとって、触って、聞いて、発見します。

こちらは音声で体重を教えてくれる音声式体重計。

スイッチを入れると「お乗り ください」と誘導してくれます。

体重を秘密にしたい人は、誰もいないときにこっそり乗らないと…ばれちゃいます☆

 

 

ウェルカムデーで展示した物は、協会ロビー左側の棚にいつもありますので、来所された際にはぜひお手に取って体験してみてください。

 

 

 

さらに、11時からと11時45分から、2回に分けて見えにくさ体験を行いました。

           

はじめにスライドで簡単に説明をした後、見えにくさを体験するためのメガネをかけて、
実際に文章を読んだり文字を書いてみたりしました。

 

 

白濁メガネをかけて、女の子たちが一生懸命文字を読もうとしているところ

しんけん。。

「全然見えなーーーーい」「あ、こうすると見える」「どこにペンがあるのか分からないぞ」

などなど、実際に体験してみて初めて気が付いたこともあったのではないでしょうか。

 

 

レポート2階編その②へつづく~