活動日誌

2018.11.30 手術

みなさん、こんにちは!

協会周辺は紅葉で色とりどりになっております。

あともう少しすると…落ち葉との闘いが始まりそうです。

 

さて、ここで大型犬あるある…!

頭が取れかけているウサギとゾウの犬用おもちゃ

まさに首の皮一枚でつながっているウサギさんとゾウさん(犬用のおもちゃです)。

通常のぬいぐるみよりも厚手の生地で作ってありますが、

嬉しくなりすぎたラブラドールにはかないません…

 

こんな時は…手術します!

ウサギのおもちゃの針と糸で縫合します

『メスのかわりに針』

術部は首と頭…ゾウさんにいたっては背中も縫合します。

術後も犬たちにかじられる運命…

せめて少しでも延命できるようにガッチリ縫合します。

 

縫合が終わったウサギとゾウのおもちゃ。もともと目が×で書いてあるため、表情は悲しそうです。

ウサギさんとゾウさんの表情は悲しそうなままですが、

手術は無事に終了☆

 

ウサギのおもちゃを見つめる犬、座っています ウサギのおもちゃを引っ張る犬、本気です。

早速、犬たちの遊び相手になってもらいます♪

 

ゾウのおもちゃをほおばろうとする犬の横顔 ゾウのおもちゃをほおばって座る犬、ゾウのお腹を咥えています。

口いっぱいにゾウさんをほおばる犬たち…

次の手術もまた近い気がしてなりません…

 

ピンクの敷物に伏せている2頭の犬。間にはゾウとウサギのおもちゃがあります。  左側の犬がこっそりゾウのおもちゃを咥えようとしているところ

寒くなってきましたので、人も犬も体調管理に気を付けたいですね。

ではまた☆