m点

2018.11.25 ららぽーと新三郷でイベントを行いました。

 

こんにちは。
寒さが身にしみる様になってきましたね。求む、ぬくぬく。

 

さて、先日ららぽーと新三郷店にてイベントを開催しましたので
イベントレポートをお届けします。

 

今回はパピーちゃんと、繁殖犬にもお手伝いいただき、
総勢4頭で、にぎやかに開催してきました。
   

 

パピーは初めてのイベント参加。
最初は落ち着かない様子でしたが、いろいろな雰囲気・環境を
パピー時代に経験するのも盲導犬には大事なお勉強。

フレアイノオベンキョウ。

 

チャリティーグッズもボランティアさんの手によって
X’mas感溢れる感じにして貰っておりました。

 

 

今回のデモンストレーションでは、ブリーディングウォーカーさん、
パピーウォーカーさんそれぞれのお話を聞く事もできました。
(パピーもすっかり落ち着き、スヤスヤと可愛くお昼寝中)←これ大事

 

 

訓練の実演ももちろん実施しました。
たくさんの方々が見守る中で盲導犬のお仕事をしっかりご紹介。

  

 

エスカレーターの乗り降りもご紹介しました。
2回目のデモではベルトを使っての排泄の方法も特別に紹介です。
  

 

その後もたくさんの方々にお立ち寄りいただき、
ふれあいをしていただきました。
  

 

 

大人しい~。可愛い~。など皆さん優しくふれあい、
パピーも最後には上手にふれあいをする事が出来ました◎

こういった経験が、将来盲導犬になった際に
どんな場所でも落ち着いて仕事ができる様に繋がっていきます◎

 

 

 

ご来場いただきました皆さま、また、日頃より、盲導犬育成事業に多大なるご支援と
こうしてイベントを開催させていただく上で、会場をご提供いただきご協力くださっております
ららぽーと新三郷様の関係者の皆さまには、この場をお借りし御礼申し上げます。

ありがとうございました。

2018.11.22 しもつけの心2018秋号に掲載されました

暖かい秋から、一気に冬へ突入してしまいましたね。

協会近くでも、紅葉を終えた葉っぱが絨毯を作っています。

 

「しもつけの心」2018秋号に、引き続き盲導犬ユーザーさんの記事を掲載させていただきました。

しもつけの心2018秋号表紙

寒い日は暖かい部屋で読書などいかがでしょう?

しもつけの心とPR犬のツーショット

ぜひご覧ください♪

 

 

2018.11.22 きずな倶楽部 その99「ロイアルエンジニアリング株式会社」様

 

千葉県にて精密プラスチック部品の設計・製作、真空保存容器を作成されている、

ロイアルエンジニアリング株式会社様から、フード用の真空パック容器のご寄付をいただきました。

ロイアルエンジニアリング様寄付贈呈

ロイアルエンジニアリング株式会社 伊原亮仁様(写真左)

当協会 奈良部事務局長(写真右)

 

ご寄付いただいた真空パック容器

専用の機会がなくても付属のポンプで空気を抜くだけで、

あっという間に真空状態になる優れものです!

フードを酸化させずに長期の保存が可能になります。

 

先月開催された全国トリミング家庭犬訓練競技会にて

株式会社セラフ榎本様が盲導犬育成のための募金活動をしている様子をご覧になり、

この度のご寄付となりました。誠にありがとうございました。