活動日誌

2019.05.16 ふれあいデー2019~レポート③~

レポート②より引き続き…

 

館内では、お着物の方がいらっしゃったのに気づきましたでしょうか?

こちらも例年大人気のお抹茶コーナーです。

 

実はお抹茶ブースでは、盲導犬ユーザーさんに毎年お手伝いいただいています。


着物のユーザーさんに合わせてパートナーの盲導犬も和柄の
マナーコートを着ておりました。

 

毎年、お抹茶飲んでみたい!という思いがありますが、
当日は大忙しなので味わう機会がありません。
今回はスタート前にお邪魔して2ショット撮らせていただきました◎

 

 

お抹茶ブースのお隣では軽やかな音と動く人々が。
こちらは「サウンドテーブルテニス」ブースです。

実際に普段サウンドテーブルテニスをやられているユーザーさん
お2人にお手伝いいただき、午前午後を担当していただきました。

 

サウンドテーブルテニスは名前の通り、音をヒントに行う卓球です。
違い①:球の中に4つの金属が入っていて、転がると音がします。
違い②:通常の卓球ではネットの上を通しますが、サウンドテーブルテニスではネット下を通します。
違い③:下の写真をよーく見てください

午後担当のユーザーさんとパートナーの盲導犬。

 

 

(ヒント☆ユーザーさんの持っているラケットにご注目!)
通常の卓球はラケットには赤や黒のラバーが付いていますよね?

 

 

違い③:ラバーの貼っていない木製ラケットを使用します。

 

 

音を聞いて転がってくる方向・打ち返す方向を判断するのがとても難しいですが、
ぜひ皆さん一度体験をしてみて下さい。
軽快なリズムで打ち返せる選手の凄さがわかるはずです。

 

そして、今回前日に急いで作り上げた力作。告知が足りずで気付かなかった方も
多かったのが残念でしたが、「フォトスポット」も実はあったんです!

 

 

実際にハーネスを握って、盲導犬と歩いているような1枚の撮れる
「映える」写真スポットが実はございました。

 

PR犬の中でもビューティー担当の写真を大きく印刷して、
フォトスポットに仕上げてみました。

 

 

そして当日撮りそこねましたが、犬舎にいる訓練犬・PR犬を紹介する
「犬舎犬紹介」ブースも壁に貼りだしておりました。


各担当がそれぞれの犬達のカワイイ所・得意な事を紹介したものです。

 

現在は協会の廊下に貼りだしております。
実はこちら、点字での訳もついておりますので触って紹介文を読む事もできるのです。

 

見れなかったという方はぜひ、協会にお越しの際に見て見て下さい◎

 

 

 

ではでは、レポートは④へ続きます。