活動日誌

2019.05.21 ふれあいデー2019~レポート④~

レポート③より続きまして、
今回はステージのレポートをお届けしますっ。

 

ステージイベントのはじめは
☆「西方町太鼓の会」さんです。

毎年「盲導犬ふれあいデー」を威勢の良い太鼓の音で盛り上げてくださいまして
今年も大いに盛り上げていただきました。

 

続きまして
☆盲導犬ユーザーバンド「ウィングス」さんです。

今年もパートナーの盲導犬とともに、カッコイイ音色で、
会場を沸かせてくださいました。

 

続きまして
☆「盲導犬3択クイズ」

例年の〇×クイズから難易度を上げまして、今年は3択問題にしてお届けしました。
「お店に盲導犬ユーザー&盲導犬が来ました。店員さんのあなたはどうご案内しますか?」など
実際にあるシチュエーションについて皆さんに考えて頂ける問題などを出題しました。

 

 

続きまして、
☆「宇都宮市民吹奏楽団」さんです。

アニメソングや懐メロなど、各世代が楽しめるメロディを
今年も届けてくださいました。

 

 

続きまして
☆盲導犬デモンストレーションです。
こちらは、ボリュームがありますので別途レポ―トをお届けします。

 

 

 

続きまして、
☆「albedo0.39」さんです。

シンセサイザーを駆使して、誰にでもわかかります曲を交えて盛り上げてくださいました。
流行りの曲では、会場の子供たちがメロディに合わせて踊っていたり♪

 

 

ステージイベントの最後は、
☆「盲導犬体験歩行」です。
    
実際にアイマスクを着けまして、盲導犬ユーザーと盲導犬との歩行を体験を行いました。
交差点など角での停止や障害物回避などの動きやハーネスから伝わる情報などを体感していただくものです。

 

たくさんの出演者の方のご協力をいただきまして、
ステージイベントを盛りだくさんの内容で開催する事が出来ました。◎

 

「盲導犬ふれあいデー」レポートはまだ続きます。

「盲導犬ふれあいデー2019」イベントレポートのバックナンバーは
【ふれあいデー2019まとめ】ページにて★