活動日誌

2019.05.21 ふれあいデー2019~レポート⑤~

レポート④から続きまして…

 

◆チャリティーマッサージ

盲導犬ユーザーさん2名と「栃木県視覚障害者福祉協会」さんに
お手伝いいただき、今年もプロの皆様からの施術を行っていただきました。

こちらも毎年大好評。もちろん今年も大好評♪

 

◆ご寄付受付ブース

今年も、たくさんのご寄付や物品寄付をいただきました。
カワイイいぬボックスもたくさん届きました◎

 

◆犬舎開放
  
こちらも来場者アンケートで常に上位を占める人気ブース。
普段入ることのできない犬舎を「盲導犬ふれあいデー」では開放し、自由に見学していただけるのです。

 

普段の犬舎での生活や、使っている物品など、パネルなどでの説明を貼りだし、
皆様に実際に見て知っていただける様になっています。
(左側の写真で、皆さんが眺めている目線の先には、訓練犬たちがいます。)

 

 

◆犬舎見学ツアー
  
犬舎見学ツアーでは、職員がガイド役となり、犬舎内をご案内しました。
どのように使用するものなのか、マナーコートやレインコートについての説明を行ったり、

 

犬室の中の工夫や、犬舎の作りや日々の生活の様子などを
説明し、質問にもお答えしながら、ご案内しました。

 

 

「盲導犬ふれあいデー2019」レポートも残り、あと2回となり。2階の様子と、デモンストレーションのレポートをお届けします!