活動日誌

2019.05.27 ふれあいデー2019~レポート⑥~

みなさん、こんにちは!

「盲導犬ふれあいデー」について

前回に続きまして、今回は2階の様子をお伝えします☆

 

 

◆みえにくさ・手引き体験コーナー

       

こちらのブースは毎年『国際医療福祉大学』の先生と学生の皆さんに
ご協力をいただいて実施させていただいております。
今回はロービジョンの体験ゴーグルをお借りし、本格的な体験をしていただくことが叶いました。

 

高さの障害物や足元を変えたコースを設置し
みえにくさの違いを体験していただきました。

 

手引き体験コーナーでは、視覚に障がいをお持ちの方を
誘導するための方法を体験していただくことができました。

 

 

 

◆ボランティア募集コーナー

ボランティア募集コーナー全体

こちらのコーナーはパピーウォーカーさんやブリーディングウォーカーさんにご協力をいただいております◎
朝から念入りにスタッフを打合せをしていただき、いざ本番です!

 

 

メスの繁殖犬がふれあいに参加する様子        

 

各ステージの犬たちと実際にふれあいができることで、
パピーウォーカーに挑戦してみたい!という方の気持ちを後押しさせていただく機会となったり、
キャリアチェンジ犬を飼育してみたい!と思っていただける方と出会ったり・・
たくさんの出会いの場となりました◎

 

パピーたちもまったりとふれあいに参加していました♪

 

 

 

◆点字体験コーナー

点字を体験する方々   点字器と教材

 

点訳ボランティア様にご協力いただきつつ、点字体験コーナーを設けることができました。
こちらの体験コーナーでは実際に点字器を使って点字を打つことができます!

 

子供さんだけでなく、大人の方々にも人気のコーナーでした☆
名前など打つことができましたでしょうか?!

 

 

 

◆宇都宮大学共同研究紹介ブース

宇都宮大学研究コーナー    熱心に掲示物をご覧いただく様子

宇都宮大学と繁殖に関する共同研究をしていただいておりますが、その紹介ブースです。
一見難しい内容を、いつもながらわかりやすくかみ砕いた説明の展示物をたくさん設けていただきました◎

 

子供たちにも合わせたクイズも大人気!
『ラブラドールの赤ちゃんは何日間お母さんのおなかにいるでしょう?!』

 

わかりましたか?!
協会のスタッフもいつもこちらのコーナーにて勉強させていただいております!

 

 

◆便利グッズ紹介

便利グッズ紹介     便利グッズを手に取って触っていただく様子

 

ユニバーサルデザインのグッズが並べられたこのコーナー。
触るとわかる工夫があったり、音のなる工夫がついていたりと
視覚に障がいをお持ちの方の生活が便利になるよう設計されたグッズが盛りだくさんです!

 

色々な工夫に実際に触れてみることで、ご自身の生活の中でも
発見できる機会にしていただけたかなと感じています◎

 

 

今年の2階は体験コーナーが充実していました。
アンケートでも人気のコーナーが多かったようです!

 

 

ご協力いただきましたボランティアの皆様、ありがとうございました。

 

 

なお、今年から補助犬ユーザーがゆっくり見学したり、様々な方々がスムーズに各体験に参加したり
ボランティア募集コーナーのパピーたちが落ちついて社会勉強ができるように・・
と願いを込めまして2階への補助犬以外のの出入りをご遠慮いただいておりました。

 

ご協力をいただきました犬連れのみなさま、本当にありがとうございました!

 

後日盲導犬ユーザーさんから
「落ち着いて体験に参加したり、掲示物を見ることができました・・」
とのお声を頂戴することができました◎

 

 

 

残るレポートはあと1つとなりました☆
次回はデモンストレーションの様子をご紹介いたします☆