きずな倶楽部

きずな倶楽部 その116「とちぎコープ生活協同組合」様

真夏の日差しが照りつける中、とちぎコープ生活協同組合理事長 古口葉子様と、総合企画部CSR推進担当 古郡敬様が、

当協会までお越しくださり、盲導犬育成資金として、多額の寄付金を贈呈してくださいました。

いつも変わらぬ温かいご支援、誠にありがとうございます。

とちぎコープ生活協同組合理事長 小口葉子様と事務局長、PR犬イリス

(写真右側;とちぎコープ生活協同組合 理事長の古口葉子様、左側:当協会奈良部事務局長)

「とちぎコープ生活協同組合」様には、平成12年3月から今日まで19年間にわたり、チラシや店舗のポスター等で

生協組合員の皆様へ広くお声掛けしていただき、たくさんのご支援をいただいてまいりました(前回の記事はこちら)。

当協会からも、これまでのご支援、ご協力に心から感謝を申し上げ、感謝状をお送りいたしました。

 

とちぎコープ生活協同組合理事長 小口葉子様と当協会事務局長、PR犬イリス。

組合員の皆様、職員の皆様、誠にありがとうございました。

これからも良質な盲導犬を育成し、皆様の期待に応えてまいりたいと思いますので、今後ともご支援をどうぞよろしく

お願いいたします。