イベント

ウェルカムデー2019レポート①

  • 開催日:2019.08.18
  • 開催地:東日本盲導犬協会
  • イベント内容:

こんにちは。
秋雨前線の停滞で雨ザーザーの宇都宮です。
朝晩に少し秋の気配を感じて夏の終わりが近づきつつありますね。

 

さて、先日8/18に開催しました「ウェルカムデー2019」の様子を
レポートしていきたいと思います。

 

今年のウェルカムデーは台風一過後のフェーン現象の日で
暑さの中での開催となりました。

 

今年もたくさんのボランティアさんに各ブースのお手伝いいただき、
ウェルカムデーを無事開催することができました。

  
受付で「ようこそ~」           ホワイトボードには盲導犬のクイズが出題

 

まず1階の各ブースのご紹介。
協会北側のエリアに人だかりを発見。こちらは「白杖歩行体験コーナー」です。
  

こちらでは、白杖の役割をお伝えし、体験者の方に合ったサイズの白杖を使って体験します。

 


最初はアイマスクを付けずに白杖を振る練習。右足出す時には白杖は左へというルールを
考えながらやると動きがぎこちなくなってしまうぐらい難しいです。

 

その後は実際にアイマスクを着けて、歩きます。
障害物の発見・回避など白杖での歩行の体験です。
「勉強になった」「白杖に神経を集中するからこの距離でも疲れを感じた」と言った声も。

 

 

犬舎の方にも人が。こちらは犬舎見学のブースです。

犬舎での犬達の生活の様子を掲示物で説明があったり、実際の運動場や排便場の見学、
マナーコートやレインコート、ブラッシングの道具など触れられる様に展示を行いました。
 

犬達は暑いので空調の効いた涼しい犬室内にいたため、
今回は運動場には出ずに、置物のラブ2頭に頑張って雰囲気を伝えてもらいました◎

 

 

玄関前にはコパンさんによるパンの販売も行って頂きました。
移動販売車にたくさんのパンを積んで来ていただきました◎

 

 

また、食堂では今年から新企画の「アイマスクカフェ」を行いました。
食事など位置を説明をする時に役立つ「クロックポジション」を知ってもらうのが狙いの企画です。

 

クロックポジションの説明をした後、アイマスクを着けてお茶をしてもらいました。
お菓子の位置をクロックポジションでお伝えし、実食です。
  

今回はあえて位置のみをお伝えして、お菓子は何か考えてもらう要素もプラスしました。

「このお菓子は何かな?」「丸い」「あのお菓子だ!」と子供たちは元気に盛り上がり、
大人は「何年ぶりかにラムネ食べた」という感想も出ました。

 

ラムネの味は少し判別が難しい様でしたが、皆さん楽しみながら
クロックポジションを勉強していただけたと思います。

 

以上、1階のウェルカムデー2019レポートでした。

 

次回は、2階エリアのご紹介をしていきます!

 

 

 

【ウェルカムデー2019まとめ】
レポート①
レポート②
レポート③