活動日誌

2019.08.14 佐野市にて視覚障がい者向けにiPhone使い方相談会を実施しました

みなさん、こんにちは!

 

佐野市鳩の会様からのご依頼で、先日の白杖訓練に続き、iPhoneの使い方相談会を実施させていただきました。

 

便利なスマートフォン、実は視覚に障がいをお持ちの方にとっても大変便利なものとなっています。

 

ロービジョンの方は、画面の文字や画像を大きくする機能等を使いこなして

ご自身が見やすい設定をして使っていらっしゃいます。

 

全盲の方も使いこなしていらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます!

『ツルツルの画面を全盲の方がどうやってお使いになられるのかな?』と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

iPhoneの機能として、音声読み上げ装置がついていて、画面のアプリや文字を読み上げてくれる機能がついています。

 

今回は全盲の方を対象として、音声を聞きながら操作する方法の講習会を実施させていただきました。

机に座る受講生とボランティアと講師

皆様の相談はひとそれぞれですから、こういった訓練は個別で行うのが望ましいです。

団体向けになると、どうしても説明だけになりがちで

おうちに帰ってから使えない・・などの問題がでてくるからです。

 

あくまでも『訓練』として取り組んでいただくということを念頭に

団体の皆様向けに内容を練りに練って行いました。

机に座ってiPhoneをさわる受講生

iPhoneとご自身の位置関係を知ることからスタートです。

指の動かし方や、動かす向きなどの基本的な動きを身に付けていただきます。

Siri機能をみんなで聴く様子

『Hey Siri』と話しかけるとiPhoneが色々と答えてくれる機能の説明では

早速『近くのおいしいお店を教えて~』と聞いている方も♪

個別相談の様子

午後は個別相談です。

皆様からも使いやすいアプリを紹介していただいたり、わきあいあいとした雰囲気で行うことができました。

 

パソコン訓練やスマホ訓練は、情報の更新が早いため、講師側も必死で勉強をしてから望みます。

しかしいくら備えて望んでも、当日受講生の方々から教えていただくことも多々あり!!

佐野市鳩の会の優しい皆様のお気持ちに支えられながら、この講習会を無事に終えることができました☆

 

いつもご依頼いただき、ありがとうございます♪

お手伝いいただきましたボランティアの皆様もありがとうございました♪

これからも皆様もご要望に応えられるよう、がんばります!!