活動日誌

2019.09.11 大嘗祭。

 

こんにちは。
協会近くに何らやおめでたい雰囲気の
田んぼがあったので近づいてみると…

「令和悠紀国奉祝田」と書かれたのぼりが
田んぼの周りにぐるっとありました。

 

 

何?何?とさらに近づいてみると、何やら神事をしそうな
飾り付けとともに漢字いっぱい書かれたものがドドーンと。

「大嘗祭悠紀地方栃木県ト定奉祝田」と書かれていました。

 

 

調べてみると、「大嘗祭」は御代替わり後の最初の「新嘗祭」の事でそうで
その祭祀の際に供されるお米が、協会近くの田んぼで育てられていたようです。

 

知らなかったー。と調べてみて大変お勉強になりました。
皆さんもぜひ調べてみて下さいね。