活動日誌

2019.10.15 消防訓練2019秋。

 

こんにちは。
台風や豪雨など自然の猛威が年々増えている現代。
防災への意識を高めて、日頃から備えないといけないですね。

 

協会では年2回行っている消防訓練を先日行いました。
今回は犬舎で全頭がいる時に火事が起きたのを想定して実施。

 

 

館内の避難誘導に加えて、犬舎からの犬避難。
犬舎内・犬舎外で分かれて緊急時の連携を確認しつつ、消防署の方に見守られる中避難です。

  

 

屋外でも、犬を受け取り駐車場へ連れだす組、すぐに遠くへ避難できるように車に乗せる組と連携確認。

   

 

犬達は「何してんの?」と不思議そうな顔ですが、職員は安全に留意しながら
急げる所は迅速にダッシュです。(写真から溢れ出る躍動感)

  

 

全頭・全職員の避難完了後、消防署の方に評価とアドバイスをいただきました。
もしもに備えて消火器の位置や避難経路など確認しておくのが事が大切◎

 

 

 

ユーザーさんやボランティアさん、訓練犬達の安全を守れるように
職員一同、防災意識を高めていきたいと思いますっ。

 

私も避難訓練頑張りました!