2018.12.10 同行援護講習会の応用課程を行いました

 

みなさんこんにちは

先日、栃木県視覚障害者福祉協会様のご依頼により、

同行援護講習会の応用課程を行いました。

 

店内を歩いている写真

一般課程では行えなかったデパートの店内を歩いたり、

駅の改札を通って実際に動いている電車にも乗りました。

 

改札口を通過するところ

 

電車の中で説明をしている写真

一般的な階段はもちろんですが、

少し難易度が高い、不規則な階段や幅の広い階段も経験してもらいました。

 

駅の階段を上っている写真

 

幅の広い階段を下りている様子

 

また、タクシーを想定した乗用車の乗り降りや

靴を脱いで入る和室や、コンビニで買い物など、

一般課程ではできなかった様々な場面を想定して練習ができました。

乗用車の乗り降りの写真

 

 

下駄箱に靴を入れているところ

和室に入ろうとしている様子

 

コンビニで買い物実習をしているところ

 

受講生のみなさんは、みんな熱心に取り組んでくださり、

とても充実した3日間だったと思います。

これからも視覚障がい者が安全に楽しく外出ができるよう、

サポートをしていただけたらと思います。

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

2018.12.10 寒波予報。

こんにちは。
週明けには寒波到来予報が出ていてすっかり寒さに怯えております。
冬将軍様、お手柔らかにお願いします。

 

さて、すっかり秋から冬へと季節は移ろい中ですが、
協会周辺の木々も紅葉から落葉へと次々に移行中。

黄色発見。

 

 

たくさんの木々に囲まれた協会なので、落ち葉さんが大量にやってきます。

林の中央辺りの奥側に協会があります。

 

掃いても掃いても、翌日には落ち葉さんがご登場。
ここに写ってる葉っぱは全部ハラハラと舞い降りてきます。

映えたかな?

 

砂利の上は掃きにくいので、せっせと頑張って集めたり。
ボランティアさんにもお手伝い頂いて落ち葉と格闘中。

 

盲学校の用務員さんがブロワーでぶわ~っと落ち葉を集めてるのを
楽そうだなぁとうらやましく眺めながらお散歩しております。

 

 

サンタさんへのお願いに、ブロワーもいいなぁと
思いつつ本日もせっせと掃き掃除に勤しみたいと思います◎

サンタさんと一緒にパシャリ。

 

2018.12.03 師走スタート。

平成最後の師走スタートですね。
昼間は季節を間違えそうなぽかぽか陽気の日もありますが、師走ですね。
朝晩に手が凍えますので、師走ですね。

 

 

さて、PRの繁忙期の秋を過ぎ、土日のイベントラッシュは落ち着いてきました。
が!冬でも引き続き、PR犬達は忙しく各地を飛び回っております。

問題、ボクは何をしているでしょうか?

 

 

 

ヒント1、主に体育館で行います。

 

 

ヒント2、スクリーン使います。

 

 

ヒント3、先日は今季初のストーブも登場

 

 

ヒント4、二宮金次郎さんもいたり。

 

 

さて、ここまでのヒントで何となくお分かりになったでしょうか?

では、正解は・・・

イマカラ、モウドウケンノジュギョウダヨ。

 

学校での出張講演でしたー。
小学校や中学校などに出向いて行って、盲導犬の授業をしております。

 

視覚障がいや盲導犬についてお話したり、実演も交えて盲導犬のお仕事や
街中で出会った際のお願いなどを、皆さんのお伝えしております。

 

 

ご依頼いただけば各地に行きますので、実施要綱など
ご希望の方は協会へお問合せ下さい◎
「盲導犬について学ぶ」ページでも詳しくご紹介しておりますっっ。

シワスモガンバルヨー。