m点

2014.06.23 盲導犬ふれあいデー2014 レポート③

みなさんこんにちは!

最近は不安定な天気が続きますね。

当協会のある宇都宮も夕立があったり、天気が悪くなったりとしております。

皆さまがお住まいの地域はいかがでしょうか。

 

 

さて、大変お待たせいたしました!

「盲導犬ふれあいデー」ブースの紹介をさせていただきます☆

今年も楽しい企画が盛りだくさんでしたよ!

 

まずは屋外ブースから・・・

ダイドー様スピードくじにお客様がたくさん並んでいる様子

毎年恒例、DyDoドリンコ様主催のスピードくじ!

たくさんの方々が並んでくださいました。

 

軽食販売・バザーブースの様子。たくさんのお客様がいらっしゃいます。

Guide Dog Cafeでは軽食販売やチャリティーバザーでにぎわっていました☆

 

この他にも、チャリティー手相占い、チャリティーグッズ販売も大盛況!

手相占いでみていただいた方々はどんな手相でしたでしょうか?

チャリティーグッズはお目当てのモノがありましたか?

今回、『あ~・・・残念!!』という皆さんは次回にご期待ください♪

 

益子焼てびねりの様子  羊毛フェルトのブース、小学生たちが楽しそうに体験しています。

今年は、益子焼窯元つかもと様のご協力で益子焼てびねり体験、宇都宮大学付属農場様のご協力で羊毛フェルト体験という、

新しいブースもありました!

益子焼てびねり体験では箸置きを、羊毛フェルト体験では髪飾りを、つくっていただきました。

体験していただいた皆さまは上手にできたでしょうか・・・☆

 

 

続きましては、屋内ブースです。

まずは1階部分から・・・

お抹茶ブースの様子。盲導犬ユーザーが着物を着ておもてなししております。

こちらも毎年恒例となりましたお抹茶コーナーとチャリティマッサージ!

各ブースともに盲導犬ユーザーの皆さまにもお手伝いいただきました。

お抹茶・マッサージとともに、盲導犬ユーザーとの会話も楽しんでいただけたかと思います。

 

そして、そして、2階部分も体験ブースが盛りだくさん!

サウンドテーブルテニスの様子。盲導犬ユーザーとラリー中です!

復活!!サウンドテーブルテニス!

アイマスクをつけて、盲導犬ユーザーとのラリーを楽しんでいただきました☆

 

クロックボウリングの様子。アイマスクをつけて体験しています。

コチラは新しいブース、クロックボウリング。

ボウリングで遊びながらクロックポジションを学ぶことができます♪

(クロックポジションとは方向や位置を時計の文字盤に例えて伝える手段のことです)

 

点字ブースの様子。実際に点字を打っていただいています。  機器展示の様子。拡大読書器や便利グッズがたくさん並んでいます。

2階の恒例ブース、『点字で話そう!』、インサイト様にご協力いただいた『機器展示』、『宇都宮大学共同研究発表』!

点字ブースでも盲導犬ユーザーが大活躍!

皆さんにも点字体験をしていただきました。

機器展示ではロービジョン(弱視)体験をしながら拡大読書器の体験もしていただきました!

宇都宮大学共同研究発表では難しいはずの研究を、とってもわかりやすく、とってかわいらしく紹介していただきました☆

 

ボランティア募集コーナーの犬たちとのふれいあいの様子。パピーと繁殖犬(母犬)がたくさんの方々にふれあっていただいています。

ボランティア募集コーナーも2階の恒例ブースです!

今回は2頭の繁殖犬と2頭のパピー、そしてそのボランティアさんがお手伝いしてくださいました。

「行きそびれてしまった!」という皆さまはコチラから!

 

最後に犬舎ブースです!

犬舎の壁に飾り付けられた訓練犬紹介をじっくりとご覧いただいている様子。  犬舎見学の様子。日中犬たちがすごしている「運動場」スペースと「排便場」をご覧いただいている様子。

 

犬舎では訓練犬たちが皆さまをお出迎え♪

訓練犬紹介などたくさんの掲示物を皆さまにとてもじっくり読んでいただきました。

犬舎見学ツアーもご好評をいただくことができました!

 

ボランティアの皆さまとの全員集合写真。おおよそ80名ほどのボランティアの皆さまが写っています。

 

ご来場いただきました1,200名の皆さま、

また盲導犬ふれあいデーを開催するにあたりご支援・ご協力いただきました皆さま、

誠にありがとうございました!

また来年の「盲導犬ふれあいデー」にてお会いしましょう!

 

「来年まで待てないよ!!」という方は、

8月17日(日)に『ウェルカムデー 夏休みこどもスペシャル』という協会にて行うイベントを企画しておりますので、

ぜひ参加してくださいね!

 

2014.05.15 盲導犬ふれあいデー2014 レポート②

みなさんこんにちは

 

「盲導犬ふれあいデー」レポート第2弾は、

ステージイベントの報告です。

 

オープニングセレモニーが終了し、最初のステージイベントは

『西方町ふるさと太鼓の会』様による太鼓の演奏でした。

毎年、恒例となりました太鼓演奏は、場内に力強い太鼓の音が響きわたりました。

 

太鼓の演奏の写真

 

次に、登場していただいたのは、『栃木ダルク』様による「カホン演奏」です。

お子様にも楽しめる曲ということで、「アンパンマンのマーチ」や「崖の上のポニョ」を

演奏していただきました。

カホン演奏の写真

 

カホンを体験する子どもの写真

カホンをみんなで叩く体験も盛り上がりました!

 

また、今回の「盲導犬ふれあいデー」は、多くの盲導犬ユーザーさんにご協力をいただきましたが、

ステージイベントの一つとして「盲導犬ユーザーによるミニコンサート♪」がありました。

 

その中で、1組目は『オカリナ愛好会 こばと』様によりますオカリナ演奏です。

足元に現役の盲導犬が3頭います☆

オカリナ演奏の写真

場内はオカリナの音色に癒されました♪

 

そして2組目は『ウィングス』様によるバンド演奏です。

エレキギター・ベース・ドラムといった本格的なバンドで、

コンサート会場のような盛り上がりになりました!

ウィングス様によるバンド演奏の様子

 

その後、盲導犬デモンストレーションや、

職員の手作りの 寸劇「街で盲導犬にであったら・・・」、

最後に訓練犬との体験歩行を行いました。

基本訓練の様子

 

椅子の下に伏せる訓練犬の様子

基本訓練から歩行訓練までの一連の流れをデモで紹介しました。

 

寸劇の様子

寸劇「街で盲導犬に出会ったら・・・」の一コマです。

この写真は入店拒否の事例を劇にしたものでした。

 

体験歩行の説明をしているところ

アイマスク体験の写真

訓練犬との体験歩行は子どもたちに人気でした。

 

 

犬の顔アップの写真

ステージイベントの報告はいかがでしたか?

次回は各ブースの報告をしてまいりますのでお楽しみに~☆

 

 

 

 

2014.05.09 盲導犬ふれあいデー2014 レポート①

 

みなさんこんにちは

先日,行われました「盲導犬ふれあいデー2014」のオープニングセレモニーの様子を報告致します。

 

まずは準備段階の写真です。

当日は、朝早くからボランティアさんが準備の為のお手伝いをしてくださいました。

協会入り口で準備している様子

 

 

準備中の写真

 

10時からの開始でしたが、既に開始前から続々とご来場者が集まってまいりました。

ステージに人が集まる様子

 

 

開始時には、ステージ席はほぼ満席となり、

立ち見の方も多くいらっしゃいました。

式典の様子

 

 

式典では、実行委員長、代表理事の挨拶に続き、

40周年ということもあり、ご来賓の方々からご祝辞をいただくことができました。

祝辞の様子

 

 

続いて慰霊祭の様子です。

昨年の慰霊祭からこの1年間、既に6頭の犬の納骨は済んでいましたが、

当日は2頭の引退犬の納骨が行われ、

ご来場の皆様にも献花をしていただきました。

献花をする来場者の写真

なお、献花で使用しました菊の花は「サルナート浄邦」様よりご提供いただきました。

この場をお借りして感謝申し上げます。

 

 

最後に、日頃から盲導犬育成にご支援・ご協力をいただいている団体様へ

感謝状の贈呈式が行われました。

感謝状贈呈の様子

 

 

オープニングセレモニーの様子はいかがでしたか?

オープニングセレモニー終了後、各ブースが一斉にスタートしました。

それぞれのブースも順次報告していきますのでお楽しみに☆