よくあるご質問|盲導犬との生活

盲導犬との生活

盲導犬と生活するには、どのくらい費用がかかりますか?

平均的な諸費用は、月に5千~1万円程度になります。その内容は主に①ドッグフード代②狂犬病予防接種及び混合ワクチン③フィラリア予防薬・ノミダニ予防薬などです。犬の健康状態にもよりますので、目安としてお考えください。地域によっては、市や獣医師会から医療費補助が出る場合もあります。ご不明な点は協会にご相談ください。

犬や猫を飼っています。盲導犬との生活は可能ですか?

可能です。盲導犬は適応能力に優れたラブラドールという犬種が多い為、環境が変化しても数日で慣れていきます。先住犬や先住猫がストレスを感じてしまう可能性はありますので、先住の子があまりにもストレスが強い場合には、家の中で上手に住み分けをする必要があります。

自分が入院などで盲導犬の面倒を見られないときはどうしたらいいですか?

ご家族に協力が得られる場合は、一時的に給餌や排泄をお願いすることがあります。お一人暮らしの方や、長期間の入院などやむを得ない場合は、協会でお預かりをいたします。