お知らせ

2012.05.11 盲導犬の寿命は短いのですか?

「盲導犬はストレスがかかるから短命だ」という噂が今でも根強くあるようですが、盲導犬の寿命は約14歳前後です。また、統計データを集計したところ、一般の大型犬よりも盲導犬は長生きする犬も多くいることがわかりました。その理由として、①盲導犬の仕事を楽しめる犬だけを盲導犬にしていること、②規則正しい食事の管理、③定期的な健康診断など健康管理に気をつけていることなどが挙げられます。