お知らせ

2012.05.11 盲導犬は1日トイレを我慢しているのですか?

いいえ、違います。盲導犬は毎日決まった時間に、決まった量のフードを食べているので、1日の排泄のリズムが決まっています。その排泄リズムを盲導犬ユーザーがしっかりと把握して、タイミングに合わせて排泄に出してあげます。決してトイレを我慢させたりはしません。

 

盲導犬は電車に乗ったりレストランに入ったりもします。そのために仔犬の時から「ワンツー」という指示語を聞いたら、「今、この場所でトイレをしてもいいんだ」ということを犬に覚えさせます。排泄のコントロールは、大切な訓練のひとつです。盲導犬になった後も盲導犬ユーザーが、時間を見計らってトイレをしてもいい場所へ連れて行き、そこで「ワンツー」という指示を出します。もちろんちゃんと指示に従ってトイレが出来た時は「グッド」と褒めてあげます。