お知らせ

2012.05.11 盲導犬は1日トイレを我慢しているのですか?

一般のペットは、散歩中に好きな場所でトイレをすませ、飼い主が後始末をすればOKです。でも盲導犬が同じように好きな場所で排泄をすると大変なことになります。盲導犬は電車に乗ったりレストランに入ったりもします。そのために訓練の段階で「ワンツー」という指示語を聞いたら、「今、この場所でトイレをしてもいいんだ」ということを犬に覚えさせます。
排泄のコントロールは、大切な訓練のひとつです。盲導犬になった後も盲導犬ユーザーが、時間を見計らってトイレをしてもいい場所へ連れて行き、そこで「ワンツー」という指示を出します。もちろんちゃんと指示に従ってトイレが出来た時は「グッド」と褒めてあげます。
盲導犬は毎日同じような時間に、同じような量のフードと水を与えていますから、トイレの量や時間も大体決まっています。
ユーザーはこれをしっかり把握して、タイミングよくトイレをさせるのです。決してトイレを我慢させたりはしません。