お知らせ

2012.05.11 盲導犬訓練士になるのにはどうしたらいいですか?

盲導犬訓練士となるためには、全国で11ある盲導犬育成施設のどこかに就職をして、訓練士見習いあるいは研修生としてスタートするのが一番の近道です。白杖歩行指導員という資格を所得してから、盲導犬訓練士になる方もいらっしゃいます。いずれにしても、訓練士になるにはおよそ3年、その上の盲導犬歩行指導員になるにはさらに2年の訓練および指導実績が求められます。また、一般的には、盲導犬訓練士になるためには高校卒業程度の学力を有することが必要です。
最近では、一度会社勤めなどをして社会経験を積んだ方が訓練士に応募するケースも増えています。ただし、応募の多さの割に採用の枠は非常に少ないですから、熱意を持った方が諦めなくてはならないケースも多いのが現状です。また、盲導犬訓練士は犬と接する時間以上に、ボランティアさんや職員、そしてユーザーさんと接する機会が多い仕事です。人との円滑なコミュニケーションができて初めて、盲導犬の訓練士として一人前の仕事が出来るようになります。このことをよく頭に入れておいて下さい。
また職員募集の際は、ホームページの採用情報にてお知らせします。