サポートステップのご案内

サポートステップのご案内

皆さんのご寄付によって、具体的にどんな事が可能になるのかをわかりやすくステップ方式にしました。皆さんの継続的な応援が、仔犬1頭へのミルク代から盲導犬1頭の育成経費までつながってゆきます。

ステップ1 ミルクサポーター(5ポイント=500円)

生後間もない仔犬1頭に5日分の粉末ミルクを与えることができます(ラブラドールは1回に6〜12頭を出産するため、母乳だけでは足りないことが多いのです)。

ステップ2 リードサポーター(20ポイント=2千円)

盲導犬用のリード(引き綱)を1本購入することができます。

ステップ3 ワクチンサポーター(100ポイント=1万円)

訓練犬2頭にワクチンを打つことができます。

ステップ4 ハーネスサポーター(300ポイント=3万円)

盲導犬のシンボルでもあるハーネス(胴輪)を1セット購入することができます。(盲導犬のリードとハーネスは、皮職人さんが1点1点手作りしています。そのため高価ですが丈夫で、手入れをすれば軽く10年は使えます)。

ステップ5 ケンネルサポーター(500ポイント=5万円)

訓練犬たちが快適に過ごすために必要な犬舎の冷暖房費を約1か月分補うことができます。

ステップ6 パピーサポーター(1000ポイント=10万円)

パピーウォーキング中の仔犬に対して、約10ヶ月間の社会化およびしつけ訓練をすることができます。

ステップ7 トレーニングサポーター(5000ポイント=50万円)

4頭の訓練犬に対して、半年間の歩行訓練をすることができます。

ステップ8 フードサポーター(1万ポイント=100万円)

訓練犬たちの1年間に必要なドッグフードをすべて補うことができます。

ステップ9 メディカルサポーター(2万ポイント=200万円)

仔犬から訓練犬まで、1年間に盲導犬協会で必要な医療費をすべて補うことができます。

ステップ10 盲導犬サポーター(4万ポイント=400万円)

1頭の盲導犬を育てるのに必要な育成費をまかなうことができます。