m点

2014.03.12 バザー用品大募集です!

みなさんこんにちは。

ここのところ、日中は暖かい日が多くなってきましたが、

4月に向け、新生活のご準備をされている方も多いのではないでしょうか。

 

当協会では4月27日に行う「盲導犬ふれあいデー」に向けて、

バザー用品を大募集しております!

お引越しなどで不要になりました品物等がございましたら

盲導犬育成のため、ご協力をお願いいたします。

 

新品の品物でしたら概ね出品することが可能です。

バザーの売上はご寄付として役立させていただいております。

黒猫のシュガーの写真

いよいよ、「盲導犬ふれあいデー」も間近となってきました!

皆さまのご来場を心からお待ちしております。

 

バザー用品ご寄付についてはこちら

「盲導犬ふれあいデー」についてはこちら

 

2014.01.21 職員奮闘中 -盲導犬ふれあいデー2014編-

サークルの中に訓練犬が5頭入っている様子。5頭横並びでカメラ目線です。

 

やっほ~!

 

まだまだ寒いけど、みんな元気??

ぼくたちはね、寒いのなんてへっちゃら!

でもねやっぱり冬は犬肌恋しい季節だから、一緒のときはみんなでくっつきあって寝るんだ!!

5頭の犬たちが団子状にくっついて寝ている様子。

ほら、こ~んな感じ!

みんなでくっついて寝るのって暖かいんだよ♪

 

職員もね、くっついて何かやってるから、

「ぼくたちみたいに寝るの??」って聞いたら、

 

職員2人がふれあいデーの話し合いをしている様子。猫のサガワも参加しています。

 

「何言ってるの!仕事をしているんだよっ!!」って言われちゃったよ~・・・

間違えちゃったみたい。

「じゃあどんな仕事してるのさ~!」って聞いたらね、

「ふれあいデーだよ」って教えてくれたの。

 

なんでも、ぼくたちの協会は年に1回「盲導犬ふれあいデー」っていうのを開催しているんだって。

その準備をしてるみたいだよ!

日にちも決まってるみたいなんだ!

2014年4月27日(日) 10時~15時(雨天決行)

だって!!

訓練犬たちがカメラ目線している様子。

なんだかワクワクするようなことをたくさん考えているみたいだから、

みんな遊びに来てね~!

ぼくたちみんなが来てくれるのを待ってるからね~!

詳細はコチラから♪

 

 

 

 

 

 

2013.05.07 ふれあいデーウォークラリー解説

みなさんこんにちは。

早いもので、「盲導犬ふれあいデー」から1週間が経過しましたが、

4月28日の「盲導犬ふれあいデー」にはお越しいただけましたでしょうか?

そして楽しんでいただけましたか?

今回、お出でになれなかった方は、来年にはぜひお越しくださいね。

 

お待たせ致しました!

それでは、ウォークラリーについて解説しいたいと思います!

その前に、

当日、予想よりかなり早い段階で解答用紙が無くなってしまい、

参加できなかった方も多くいらっしゃったことと思います。

ご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ありません。

次回からは、不足しないようにたくさん用意しておきますね。

 

ウォークラリーですが、問題は全部で8問ありました。

今日は1~4問目までの解説を行いますね。

まず1問目。

「ラブラドールは多産といって、仔犬をたくさん産むよ。1回の出産で何頭くらい産むのかな?」

というものでした。

正解は、1番の「平均して6頭」です!

ラブラドールは多いと10頭~12頭の仔犬を産むこともありますが、

毎回ではありません。母犬の体の大きさにもよりますし、色々な要因があって頭数は

変わってきますが、平均すると6頭くらいですね。

人間だと六つ子になるわけですから、やはり多いですよね。

 

仔犬3頭がこちらを見ている様子

 

 

第2問。

「盲導犬の仔犬を預かって育てるボランティア家庭を何と呼ぶかな?」

正解は、3番のパピーウォーカーでした!

1番のパピーホームという呼び名は主に介助犬協会(介助犬のみの育成施設)で使用されている呼び名です。

2番のパピーファミリーは主に補助犬協会(盲導犬、聴導犬、介助犬全てを育てる施設)

で使用されています。

盲導犬育成施設(盲導犬のみの育成施設)では、ほとんどの協会が「パピーウォーカー」と呼んでいます。

盲導犬に詳しい人には、簡単だったかもしれませんね。

 

第3問。

「協会では、犬の訓練のために猫を飼っているよ。一番年を取っている猫は誰かな?」

正解は、2番のヤマトでした!

実は、猫の紹介ポスターが犬舎に貼ってあったんですね。見ていない人には難しかったかもしれません。

ヤマトの年齢ですが、推定17才です。人間に換算すると、70才代~80才代位のようですね。

当のヤマトですが、28日は人も犬もたくさんいたため外に出られず、ずっと事務所にいたのでした。

また、遊びに来ることがありましたら、ぜひ「ヤマト」に会いにきてくださいね。

 

黒猫のヤマトが寝ている様子

 

第4問。

「1才になると本格的な訓練が始まるよ。盲導犬として卒業するのは何才くらいかな?」

正解は1番の2才頃でした!

2番の4才頃、というのも全くないわけではないのですが、当協会では4才まで訓練して

卒業した犬はいません。やはり、犬自身が年を取ってしまうと働ける期間も短くなってしまいます。

そうなると、盲導犬使用者の方も困ってしまいますね。そのため、2才頃には卒業します。

その後、何歳まで働くかというと、当協会では10才まで、としています。

ただし、必ず10才までというわけではなく犬によって早まったり、遅くなったりもします。

盲導犬使用者の方も「元気なうちに引退させてあげたい」と思っている方が多いので

10歳位での引退が多いですね。

 

さて、皆さんはどれくらい正解しましたか?

また、近日中に残りの5~8問の解説を行いますね!お楽しみに…!!