m点

2013.09.17 ウエルカムデー夏休み子どもスペシャル 2013!レポート④

 

さてさて、大変長らくお待たせしてしまいました。

ウエルカムデー夏休み子どもスペシャルのレポートも

いよいよ今回が最終回です!

 

こぐまのパンやさんと書かれた黄色い旗の写真ウサギとクマの形をしたパンの写真

今回のイベント、初参加いただきましたのが、

こぐまのパンやさんです!

可愛い動物の形をしたパン達に、思わず目移りしてしまいましたね。

こぐまのパンやさんスタッフの3人の女性の写真

売上の一部はチャリティとして当協会にご寄付をされました。

とっても美味しく可愛いパンを販売してくださった

スタッフの皆様、大変ありがとうございました!

 

 

そして、こちらも初めての試み!

羊毛フェルトの作り方が書かれた体験コーナーの看板と羊毛フェルトで出来た犬のマスコット

羊毛フェルト体験コーナーです!

当日は、石鹸水を使って犬のキーホルダーを作って頂けるよう

体験キットをご用意しておりました。

少し難しかったかもしれませんが、

皆さん上手に作れましたか?

羊毛フェルトで出来たイエローの盲導犬のマスコット

上の写真の盲導犬マスコットは、

職員が作ったものです!

これはさすがに石鹸水だけでは難しいかもしれませんが・・・

また機会がありましたら、ぜひ体験してみてくださいね!

 

 

パピー犬たちとふれあうお客様の写真

パピー犬や繁殖犬のふれあいコーナーも

とても賑わっていましたね。

ふれあっていただいた犬達もとても嬉しそうです。

 

 

そして、イベントの締めくくりには

盲導犬デモンストレーション!

訓練士を中心にたくさんの方々が集まるデモンストレーション会場の写真

本当にたくさんの方々がご参加くださいました!

参加者の皆様に講和する男性の盲導犬訓練士の写真 訓練士の指示に従い、段差で止まる訓練犬の写真

皆さんが、とても熱心にお聞きくださったこともあり、

訓練士と訓練犬も、熱の入ったデモンストレーションを

お見せすることができたのではないでしょうか。

 

 

短い時間ではありましたが、

より多くのことを学び、体験し、

盲導犬や視覚障害のことを

考えていただけるイベントとなるよう、

企画させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

このイベントで学んだことは、

学校のお友達やご家族にもぜひ教えてあげてくださいね。

 

また、ご参加いただきましたボランティアの皆さま、

暑い中でのご協力、本当にありがとうございました!

ご参加いただきましたご来場者の方々、ボランティアの皆さまに、

楽しかった!来て良かった!と思っていただけてたら、

とても嬉しい限りです。

訓練犬にやさしくふれあう子供の写真

それではまたお会いしましょう!

 

これまでのレポートはこちら!

レポート1

レポート2

レポート3

 

 

2013.08.28 ウエルカムデー夏休み子どもスペシャル2013!レポート③

 

みなさんこんにちは。

まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

先日行われました「ウエルカムデー夏休み子どもスペシャル2013」イベントレポートの続編です。

「ユーザーさんのお話」という時間で、実際に盲導犬と生活している盲導犬ユーザーさんに講話をしていただきました。

 

まずはその時の様子です。

盲導犬ユーザーのお話の様子

開始前から、会場内が満席で埋まってしまうほどの人気ぶりでした。

 

 

盲導犬ユーザーがお話をしている写真

 

講話の最初に「質問などの投げかけに対して、相づちで返事をしないで、声に出して返事をするように」

という約束事がありました。

みなさんが返事をすることで、会場全体の人数、距離、座っている位置などが想像できるから、という理由です。

 

 

さっそく「わかりましたか?」という問いに、元気よく「はい!」と応える子どもたち。

さすが理解が早いですね!!

 

講話中の会場全体の様子

 

 

盲導犬を持つ前のこと、盲導犬を持ってから生活が変わったことなど、

様々な体験談をとてもわかりやすく話してくださいました。

みなさんとても熱心に聞いていて、メモを取る子どもさんもいたのが印象的でした。

 

現役の盲導犬ユーザーさんのお話を聞く機会はなかなかないので、

とても貴重な講話をしていただきました。

ご協力くださったユーザーさん、本当にありがとうございました。

 

次回のイベントレポート④もお楽しみに!

 

 

 

2013.08.26 ウエルカムデー夏休み子どもスペシャル 2013!レポート②

前回に引き続きましてウエルカムデーのレポートです!

 

犬舎を見学するご家族の写真

日頃、訓練犬が過ごしている犬舎にも

たくさんの方が、見学に来てくださいました。

掲示物をじっくり見てメモをとられる方や、

職員に質問してくださる方など、

みなさん一生懸命に盲導犬のことを勉強してくださっていました。

訓練犬の犬舎での生活を

少しでも垣間見ていただけたでしょうか。

 

アイマスクを付けて白杖での歩行を体験する女の子とサポートする職員の写真

ロービジョン体験コーナーで職員の話を聞く方々の写真

そして、白杖やロービジョンの体験コーナーも、

みなさんとっても熱心にご参加くださいました。

白濁のアイマスクを付けて体験するご家族の写真

ロービジョンとは、見えにくい、少し見えるということです。

こちらは、アイマスクを使い体験していただきました。

白濁と視野狭窄のアイマスクの写真

それぞれのアイマスクで、文字や紙の色、文字体、

文字の大きさの違う紙を見比べてもらい、

工夫することによって見やすくなるということ等を体験していただきました。

訓練犬の様子が描かれた掲示物の写真

眼のしくみについて書かれた掲示物の写真

協会内のいたるところにご用意した掲示物も、

みなさん、ご覧いただけましたでしょうか?

 

このウエルカムデーに、ご参加いただきましたみなさんにとって、

より多くのことを感じ、学んでいただける場となっていただけましたら、

とても嬉しいです。

 

それでは今日のレポートはここまで。

レポート③をお楽しみに!