m点

2014.03.24 補助犬スタディーに参加しました!

 

 

みなさんこんにちは。

 

先日、宇都宮市総合福祉センターにて

「宇都宮市やさしさをはぐくむ福祉のまちづくり推進協議会」主催による

10周年記念事業 「やさしさをはぐくもう!補助犬スタディー」というイベントに参加してきました。

 

2002年に身体障害者補助犬法が施行されてから10年以上経過していますが

まだまだ飲食店や宿泊施設で補助犬の同伴を拒否されているが現状であります。

 

今回のイベントは、補助犬である「盲導犬」「聴導犬」「介助犬」それぞれが集まり、

身体障害者補助犬法について、みなさんに理解を深めてもらうイベントになりました。

 

補助犬についての講話とデモンストレーションでは、

普段私たちもなかなか見ることがない

聴導犬・介助犬の作業の様子を見ることができました。

 

聴導犬のデモの様子

まずは聴導犬のデモンストレーションの様子です。

 

 

布団で寝ているそばで待つ聴導犬の写真

目覚まし時計が鳴ったら・・・

 

目ざましの音を知らせる聴導犬の写真

布団の上に乗って、目ざましが鳴っていることを知らせてくれます!

 

 

 

続いて介助犬。

介助犬ユーザーと介助犬の写真

 

 

 

足元で伏せる介助犬

落ちているペンを拾ったり、携帯電話を持ってきてくれたりしました。

携帯電話は本体ではなく、ちゃんとストラップを咥えるんです。

 

聴導犬・介助犬ともに、とても素晴らしいデモンストレーションを見せていただきました!

 

 

その後、会場の皆さんと一緒にオリオン通りを歩き、

一般の方々にチラシを配ったり、お店に補助犬ステッカーを貼ってもらうなど、

補助犬についての理解を深めてもらうことができました。

補助犬ステッカーを配る様子

 

 

 

「盲導犬」「聴導犬」「介助犬」が同じ会場に集まるということはとても珍しいことで、

とても貴重なイベントに参加させていただきました。

 

イベント終了後の集合写真

 

「宇都宮市やさしさをはぐくむ福祉のまちづくり推進協議会」のスタッフのみなさん、

イベントに足を運んでくださったみなさん、本当にありがとうございました。

 

 

 

2013.10.16 茨城県市民公開講座に参加してきました!

みなさんこんにちは。

協会では現在イベントラッシュです!

 

10月6日にはイオンモール水戸内原店にて行われた

茨城県市民公開講座に参加し、

盲導犬についてじっくりお話させていただきました!

大勢の方を目の前に、訓練士のお話も熱が入りました。

 

10月10日が目の愛護デーということもあり、

茨城県市民公開講座ではその他にも

加齢黄斑変性症のお話や

遺伝子検査やiPS細胞による新しい眼科医療の可能性についての講和もあり、

とても興味深い内容をお聞きすることができました。

 

イオンモール店内では、同時間帯に

訓練犬とのふれあいや募金活動、

チャリティーグッズの販売も実施させていただきました。

小さなお子さん方も、みなさん募金にご協力いただきました。

 

ご参加、ご協力くださった皆さま、

ありがとうございました!

まだ先のことにはなりますが

茨城県には、今後キャラバンなどでもお伺いする予定です!

皆さまのご参加をお待ちしております!

 

身体障害者補助犬同伴可の文字と盲導犬のイラストが書かれた、補助犬ステッカー

イオンモール水戸内原店さんを後にする時、

分かりやすく目立つ場所に、

身体障害者補助犬同伴可のステッカーが貼られていることに気がつきました。

イオンモール水戸内原店さんは、

高齢者や身体障害者の方々に優しい建物として

「ハートビル法」に認定されたショッピングセンターであることも表記されていました。

 

年齢や障害の有無に関わらず、

誰にとっても利用しやすいお店であるということはとても嬉しいことですね。

 

協会でも補助犬ステッカーの掲示先を募集していますので、

どうぞご協力をお願いいたします!

詳しくは、こちら

 

 

 

 

 

 

2013.06.13 全国盲導犬使用者の会in北海道に参加しました

みなさんこんにちは!

6月の初めに全国盲導犬使用者の会(略称:全犬使会)の北海道大会が開催され

当協会職員も1名参加して参りました。

全国から集まったユーザーと盲導犬の数はなんと95組!!

過去最高参加者だったようです。

当協会からも数名のユーザーとパートナー犬が参加しました。

ユーザーと盲導犬の行進

総会を行ったあとは

小樽の街観光をしたり札幌スポーツミュージアムに行ったり

充実した3日間を過ごして参りました。

こんなにたくさんのユーザーと盲導犬と一度に出会う機会はそうそうないでしょう!

その姿はまさに圧巻でした!

どの盲導犬もすごくキレイにされており、ユーザーさんの管理がとても丁寧でした。

楽しい時間を過ごしたと共に大きな啓発につながったことと思います。

観光を楽しむユーザーたち

毛が落ちないようにマナーとして着せている洋服も

すっごくおしゃれですね!

犬同士のトラブルもなく、ユーザーさんの意識の高さを感じました。

 

北海道の街は盲導犬の受け入れがとても進んでいると思いました。

どこに行っても、全く犬のことには触れず「いらっしゃいませーー!」と

気さくにユーザーさんに話しかけてくれる方ばかりでした。

栃木県をはじめとする東日本盲導犬協会近辺地域も、盲導犬同伴拒否ゼロを目指してがんばりたいですね!!

 

協会間の垣根を越えて集結できるこのような大会は

いろんなお話しを聞くことができ、職員としても学ぶことばかりでした。

ユーザーさんから学ぶことがやっぱり大切なんだ!と改めて実感して参りました。

このような機会を与えてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

観光する様子

それでは、また!